出典元:Unsplash

 

ベジタリアンのなかでも、植物性食品のみを食べるヴィーガンにとって、外食できるお店を探すのは大変です。なかなか見つけられず、外食をあきらめてしまっている人も少なくないかもしれません。今回は、ヴィーガンでもおいしい料理を食べたいと思う人におすすめしたい、都内のベジタリアンカフェとレストランをご紹介します。

 

 

ハワイ生まれのヴィーガンカフェが日本に上陸「BluetreeTokyo」

 

ハワイのオアフ島にある自然環境に恵まれたカカアコ地区発の「Bluetree」。都心にも関わらずゆったりとした空間の中でくつろげるカフェです。

 

「Bluetree」は、遺伝子組み換え食材を使わず有機栽培で作られた食材のみを使い、バランスのとれたヴィーガン食を中心にお客に提供しています。

 

 

女性に人気の「Cold Pressed Juice」

出典元:Bluetreetokyo

 

 

おすすめは、健康に配慮したドリンク。女性に人気の「Cold Pressed Juice」は、リンゴ・ショウガ・レモン・アガベシロップを使用した「ハニーバドガー」をはじめ、「ザ・ルーツ」(ニンジン・ビーツ・ショウガ・青リンゴ)や「ベタ・ブースト」(オレンジ・ニンジン)、「パーフェクト・スタート」(キュウリ・青リンゴ・ パイナップル・ミント)など、種類が豊富です。通常のコールドプレスジュースをろ過して提供しているため、さっぱりとした後味が楽しめます。

 

 

ほっと落ち着く味わい「ブルー・ツリー・ブレンド」

出典元:Bluetreetokyo

 

 

ゆっくりドリンクを楽しみたいときにおすすめなのが「ブルー・ツリー・ブレンド」です。
バナナ・ブラックチェリー・アサイー・シナモン・海塩・チョコレートヴェガ (プロテイン)・アーモンドミルクを使用したドリンクは、ほっと落ち着く味わいです。

 

 

場所:東京都渋谷区宇田川町33-13 楠原ビル 2F
営業時間:10時30分〜23時
公式サイト:http://bluetreejapan.com/

 

 

 

本格的ヴィーガンレストラン「8ablish」

 

 

「8ablish」は、「無意識のうちに健康で幸せになれる場所」がコンセプトの本格的なヴィーガンレストランです。「野菜をもっと食べなさい」というお母さんやおばあちゃんのあたたかい言葉をもとに、みんなで楽しくおいしく、野菜がたっぷり食べられるお店を目指しています。
できる限り無農薬栽培のオーガニックの食材を採用し、生産・加工過程などが明確なものだけを使用しています。料理に使う食材だけでなく、ワインや日本酒までもがオーガニックというこだわりもポイントです。

 

 

ランチコースのサンドイッチ

出典元:8ablish公式Instagram

 

 

ランチコースのメインは、日替わりスペシャルと、サンドイッチ、サラダパーフェクション、スブラキの4種類から選べます。気分によって好きなものを選べるので、飽きずに、毎日でも通いたくなりますね。

 

 

土日祝日限定の「季節のパルフェ」

出典元:8ablish公式Instagram

 

 

食事メニューのほかに、ヴィーガン用のデザートメニューも充実。なかでも、土日祝日限定の「季節のパルフェ」は、春はいちご、夏はピーチなど季節に合わせたデザートを使っています。デザートに多く使用されている乳製品が食べられないヴィーガンにとっては、乳製品不使用のパフェが食べられるのはうれしいポイントですね。

 

 

場所:東京都港区南青山5-10-17 2F
営業時間:月曜〜金曜=11時30分〜15時(ランチ)、18時〜22時(ディナー、金曜は22時30分まで)、土曜=11時30分〜22時30分、日祝日=11時30分〜22時
公式サイト: http://eightablish.com/

 

 

 

さまざまなコンセプトのレストランを展開「AIN SOPH」

 

「AIN SOPH」は東京に4店舗、京都に1店舗構えるヴィーガンレストランです。それぞれの店舗でコンセプトが異なるのが特徴で、多くのヴィーガンに注目を集めています。

 

 

AIN SOPH.journey

 

 

「AIN SOPH.journey」のコンセプトは、「在りたい自分を創造する私たちのために」。スパイスやハーブをふんだんに使い、モロッコから取り寄せた食器で料理を提供するため、まるで異国に来たかのような気分を味わえるお店です。

 

 

Weekdayランチ

出典元:AinSophJourney公式Instagram

 

 

「AIN SOPH.journey」のWeekdayランチは、野菜たっぷりの「サラダ&デリランチ」や「ベジタブルスープランチ」と、野菜をじっくり煮込み、肉を使っていないヴィーガン用の「ハヤシライスランチ」「グリーンカレーランチ」です。Holidayランチは、「ハヤシライスランチ」と「グリーンカレーランチ」で、サラダパフェとベジタブルスープが付いてきます。

 

 

場所:東京都新宿区新宿3-8-9新宿QビルB1.1F.2F
営業時間: 11時~17時(ランチ)、 18時~23時(ディナー)
公式サイト:http://ain-soph.jp/journey/

 

 

AIN SOPH.soar

 

出典元:AinSophsoar

 

「AINSOPH.soar」のコンセプトは「グランピング」。室内という限られた空間で、子どもから大人までが、それぞれの時間を楽しめることを目指しています。店内のインテリアには、木と植物を使っており、炎があがっている囲炉裏もあるので、まるで自然のなかでグランピングをしているような気分を味わえますになれます。

 

 

ランチで人気なのは「天上のヴィーガンパンケーキコース」です。植物性のチーズの香り高いパンケーキはふわふわの食感がやみつきに。ディナーでは「エブリシングコース」が人気。高原野菜のサラダパフェやベジミートのからあげなど創業以来人気のメニューが少しずつサーブされて楽しめます。

 

 

場所:東京都豊島区東池袋3-5-7ユニオンビル1F
営業時間:ランチ=11時30分〜16時(月〜土、日曜は15時まで)、ティータイム=15時〜17時(日曜のみ)、ディナー=17時〜22時
公式サイト:http://ain-soph.jp/soar/

 

 

AIN SOPH.RIPPLE

 

AIN SOPH.RIPPLEのコンセプトは、「アインソフの食がきっかけになり、 ひとりひとりが波紋をつくる自分自身であることに気づくこと」。愛、調和、感謝がひとりから多くの人に水滴の波紋のように大きく広がっていくことを願っています。

 

 

人気のヴィーガンバーガー

出典元:AinSophripple

 

 

中心メニューは、ヴィーガンのバーガー。「リプルチーズバーガー」は、マッシュルーム、soyミート、こんにゃくをミックスした特製パテに、Sheeseという植物性チーズと野菜を挟んだバーガーです。「クリスピーソイチキンバーガー」は、サクサクのクリスピーチキンがヴィーガン食とは思えない食感を生み出しています。

 

 

場所:東京都新宿区歌舞伎町2-46-8日章ビル1F
営業時間:月〜金=11時〜21時30分、 日祝日=11時~20時30分
公式サイト:http://ain-soph.jp/ripple/

 

 

まとめ

 

近年、健康を意識してヴィーガンになる人が増えていることもあり、ヴィーガンの認知度が高まっています。そのため、都内にはヴィーガンの人が食事やドリンクを楽しめるレストランが増えてきているのです。

 

今回ご紹介したとおり、いろいろなヴィーガンレストランが登場しています。気分によってお店を選ぶことができるのは嬉しいですね。ヴィーガンの人はもちろんだけでなく、ヴィーガンではない人も気分を変えてヘルシーなヴィーガン料理を味わってみるのもおすすめです。

関連する記事

グルメ&おでかけの記事ランキング

人気のグルメ&おでかけの記事

おすすめの記事

食べチョク&moreで注目の記事

新着の記事

最新のトレンドをチェック

こだわり農家の朝どり野菜をご自宅で

全国の厳選オーガニック農家から直接届く、素材本来の美味しさ。
その“楽しみ”をあなたも体験してみませんか?

食べチョクをチェックする