きのこといえば、低カロリーかつ食物繊維が豊富な食材として知られていますね。まさに女性には嬉しい食材!

 

でもそれだけではないのです。たとえば舞茸には肌荒れを防ぐビタミンB2、お肌の潤いを保つトレハロースなど、美肌に導く栄養素が含まれています。

 

また、しめじにはアミノ酸の一種であるオルニチンが含まれており、脂肪を燃焼させる効果もあるといわれています。

 

きのこのなかでも食物繊維がトップクラスのエリンギはビタミンB1・B2・ビタミンD、カリウムを豊富に含んでおり、むくみ解消が期待できます。

 

低カロリーで食物繊維たっぷりのきのこ! 美肌効果やむくみ解消が期待できたり、嬉しい食材です。

 

調理法もさまざまなので手軽に摂り入れられるのも嬉しいですね。ぜひ旬のキノコで美に磨きをかけましょう♡

 

焼きビーフン

 

調理時間:30分

材料(2人分)

 

・ビーフン :100g
・豚肉 :100g
(豚肉下味調味料)
・ゴマ油 :小さじ1/2
・しょうゆ :小さじ1
・酒 :小さじ1
・コショウ :少々
・ニンニク :1/2片
・ミックスシーフード :100g
・人参 :1/2本
・玉ネギ :1/4個
・もやし :ひとつかみ
・エリンギ :2本
・ニラ :1束
・ショウガ :1かけ
(ビーフン炒め用調味料)
・熱湯 :200ml
・鶏ガラスープの素 :小さじ1/2
・酒 :大さじ1
・塩 :小さじ1/4~
・しょうゆ :大さじ1
・コショウ :少々
・ゴマ油 :大さじ1と1/2~

 

調理方法

① ビーフンを熱湯で戻します。大き目のボウルに熱湯を入れ、5分程ひたし、ほぐれる程度戻せばOKです。戻したビーフンはざるに上げ、しっかりと水を切ります。

 

② 野菜を切ります。人参は皮をむき細切りにし、玉ネギは芯を除き薄切りにし、ニラは5㎝幅の長さに切ります。エリンギは石づきを落とし、薄切りにし、ショウガはみじん切りにします。ニンニクは皮と芯を除きすりおろします。

 

 

③ 豚肉は下味用調味料(ゴマ油、しょうゆ、酒、ニンニクすりおろし、コショウ)で和えます。

 

④ フライパンにゴマ油とショウガのみじん切りを入れ熱します。ショウガの香りが立ってきたところで③の豚肉を加え炒めます。

 

 

⑤ 豚肉に7割程度火が通ったところでモヤシを加え一緒にさっと炒めます。炒め合わせたらバットに一旦取り出します。

 

⑥ 同じフライパンにごま油を熱し、ニンジンとタマネギ、エリンギ、ミックスシーフードを加え炒めます。

 

⑦ 野菜がしんなりとしてきたところでビーフンを加え一緒に炒めます。

 

 

⑧ ビーフン炒め用調味料(熱湯、鶏ガラスープの素、酒、塩、しょうゆ、コショウ)をすべて加え、絡めながら煮ます。水分が飛んできたら、豚肉とモヤシを戻し入れます。ここで味を見て塩コショウで味を調えます。

 

⑨ 最後にニラを加えさっと炒め、火を消します。

 

 

ワンポイントアドバイス

今回は豚肉を使いましたが、もちろん牛肉でもおいしく仕上がります。

 

お野菜は何でもOK、冷蔵庫にあるお野菜でぜひアレンジして作ってみてください!仕上げにラー油を加えても美味しいですよ♪

 

 

関連する記事

旬&レシピの記事ランキング

人気の旬&レシピの記事

おすすめの記事

食べチョク&moreで注目の記事

新着の記事

最新のトレンドをチェック

こだわり農家の朝どり野菜をご自宅で

全国の厳選オーガニック農家から直接届く、素材本来の美味しさ。
その“楽しみ”をあなたも体験してみませんか?

食べチョクをチェックする