朝食は必要?

breakfast

 

朝起きてなんとなく頭が働かないという経験、一度はあるのではないでしょうか。

これは「脳のエネルギー源であるブドウ糖が少なくなっていること」が原因だと言われています。

 

参照元:農林水産省(2019年6月時点、著者調べ)

 

それなら、朝からしっかりごはんを食べてブドウ糖を補い、活動的な一日を過ごしたいですね。

しかし、忙しくてなかなか朝食をとれないという方もいるかもしれません。

 

そんな方には朝食としてフルーツを摂るのはいかがでしょう?

朝食は食べない派という方も、朝フルーツから朝食を摂る習慣を始めてみるといいかもしれません。

 

 

朝フルーツのメリット

ここではフルーツを朝に食べるメリットを考えてみました。

 

 

手軽に栄養補給ができる

朝フルーツのメリットとしてまず思いつくのは、その手軽さです。

 

朝食の準備をするのが面倒だったり、なんとなく体が重かったりしても、フルーツであれば皮を剥いたり切ったりして、お皿に乗せるだけ朝食らしくなります。

 

加熱する必要もなく、調理の手間が省けるので、忙しい現代人にとっては嬉しいですね。

 

 

有機酸による疲労回復効果

有機酸とは、多くのフルーツに含まれる栄養素のことです。疲労回復の手助けをしてくれると言われています。

 

また、フルーツを食べたときの酸味も有機酸によるものです。

あの爽快な清涼感によって、リフレッシュ効果もあると言われています。

 

朝からフルーツを食べれば、清々しい気持ちで一日を始めることができそうですね。

 

参照元:うるおいのある食生活推進協議会(2019年6月時点、著者調べ)

 

 

便秘解消効果

種類によって異なりますが、フルーツには食物繊維が多く含まれているものもあります。

 

参照元:江崎グリコ株式会社(2019年6月時点、著者調べ)

 

一般的に「排泄の時間」と言われる、午前4時から午後12時までの間にフルーツを摂取することで、便秘解消が期待されます。

 

また、フルーツには水分も多く含まれるので、老廃物の排出を促す効果もあります。

便秘が改善されれば腸内環境も整うことから、痩せやすい身体になっていくためダイエット効果も期待されると言われています。

 

参照元:食べるプラス(2019年6月時点、著者調べ)

 

おすすめの朝フルーツ・食べ方など

フルーツ単体で食べるのはもちろん、フルーツだけでは補えない栄養素を一緒に摂るのもおすすめです。

ヨーグルトや牛乳、豆乳などはタンパク質豊富なうえに、フルーツとの相性も抜群。

さらに、グラノーラやシリアルをトッピングして食べるとバランスが良くなります。

 

 

キウイフルーツ

 

半分に切るだけで手軽に食べられるキウイフルーツは、朝フルーツにぴったりです。

食物繊維が多く含まれているので、腸が活発に動き始める朝に食べるとお通じにも効果バツグン。

ヨーグルトとはちみつをかけて一緒に食べるのもおすすめです。

 

あまり知られていないかもしれませんが、キウイフルーツは果肉だけを食べた場合と比較すると、皮ごと食べた方が食物繊維やビタミンE、葉酸などを多く摂取できると言われています。

 

参照元:クックパッド株式会社(2019年6月時点、著者調べ)

 

バナナ

 

皮を剥くだけで食べられることから、バナナも朝フルーツに最適です。

過去に朝食としてバナナを食べるダイエット法が流行しました。

バナナは約86kcalあると言われており、これはごはんだとお茶椀半分、6枚切りの食パンだと半分と同等です。

意外にも低カロリーで、腹持ちがいいのでダイエット向きだと言われています。

 

さらに、バナナは四季を通して流通しているので、季節を問わずに食べられることもありがたいですね。

 

参照元:株式会社スミフルジャパン(2019年6月時点、著者調べ)

 

 

リンゴ

 

リンゴもバナナと同じく季節を問わずに常備しやすいフルーツです。

リンゴは朝に食べることで代謝が上がり、消化促進効果もあると言われています。

 

ちなみにイギリスでは「一日一個のリンゴで医者いらず」という、毎日リンゴを食べることが健康に良いことを表すことわざがあります。リンゴの健康効果は万国共通なんですね。

 

参照元:ウィキペディア(2019年6月時点、著者調べ)

 

 

グレープフルーツ

 

半分に切ったり、剥いたりして簡単に食べられることからグレープフツーツも朝食におすすめです。

グレープフルーツは他の柑橘類に比べてビタミンCが多く含まれてることが特徴です。

ビタミンCには疲労回復や二日酔い、美容効果、ストレス解消などの効果が期待されています。

 

さらに、クエン酸も多く含まれているので、食欲増進や胃腸機能を高める効果もあります。疲れた朝に食べてみるのもいいかもしれません。

 

参照元:ニプロ株式会社(2019年6月時点、著者調べ)

 

 

朝フルーツで健康的な一日を

朝フルーツにはメリットがたくさんあることがわかりました。

ただし、フルーツにはタンパク質や脂質は少なく、野菜や他の食べ物に含まれる栄養が不足してしまいます。

それらを補うためにも、お昼や夕飯にはしっかりとボリュームのある食事を摂ってバランス良い食生活を目指したいですね。

 

参照元:野菜等健康食生活協議会事務局(2019年6月時点、著者調べ)

 

 

 

 

オーガニック農家直送のフルーツはこちら

関連する記事

レシピの記事ランキング

人気のレシピの記事

おすすめの記事

食べチョク&moreで注目の記事

新着の記事

最新のトレンドをチェック

こだわり農家の朝どり野菜をご自宅で

全国の厳選オーガニック農家から直接届く、素材本来の美味しさ。
その“楽しみ”をあなたも体験してみませんか?

食べチョクをチェックする