10月〜12月はマッシュルームの旬

 

年中使える便利な缶詰もいいですが、香り高く、うまみがつまった生のマッシュルームを食べない手はありません。

 

今回は、マッシュルームをより身近にお使いいただけるよう、使い方や手軽に作れるおつまみレシピを3つご紹介します。

 

マッシュルームってどんなきのこ?

 

マッシュルームは世界で一番生産されているきのこで、生で食べられるのが特徴です。また、うま味成分のグアニル酸は椎茸の3倍といわれています。

 

栄養面では、脂質代謝の活性化に欠かせないビタミンB2や食物繊維を豊富に含み、余分なコレステロールを効率よく排泄してくれるうれしい食材です。

 

お買い物の時は、カサがすべすべしているマッシュルームを選びましょう。ホワイトマッシュルームは、切り口が変色していないか確認し、軸が短く太いものがおすすめです。

 

【色別】ホワイトとブラウンのマッシュルームの使い分け

 

店頭でよく見かけるマッシュルームには、ホワイトとブラウンの2種類があります。同じコロンとかわいい見た目ですが、ただの色違いではありません

 

みなさんは、使い分けを意識したことがありますか?

 

ホワイトマッシュルーム

香りが上品なのが特徴です。まろやかな味わいなので、どんな料理にも合います。

 

どちらを使うから迷ったら、魚や野菜にはホワイトを合わせるのがおすすめ

 

軸まできれいな白なので、スライスしても美しく、お皿に華やかさをプラスします。

 

ブラウンマッシュルーム

うまみと香りが濃厚で、煮ると茶色いだしが染み出してくるので、ホワイトよりも煮込み料理やダシをとる料理に向いています

 

肉料理には、迷ったらブラウンマッシュルームを選べば間違いありません。

 

時短で簡単、マッシュルームのおつまみ3選!

マッシュルームは、煮込み料理やパスタの具などサブの野菜として使われることが多い食材です。

 

だからこそ、旬の時期にはメイン食材としておいしさを堪能してほしい! 

 

そんな思いを込めて、マッシュルームが主役の簡単おつまみを3品ご紹介します。

 

おつまみ① 生マッシュルームのシンプルサラダ

 

肉質にこだわった新鮮マッシュルームを生産する、千葉県の「きのこ屋でんべえ」さんのおすすめは、シンプルなマッシュルームサラダ

 

素材の味を楽しめるので、新鮮なマッシュルームが手に入った時、白ワインのお供としてぜひ。

 

ブラックペッパ、粉チーズ、みじん切りのにんにくやレモン汁をプラスしてもおいしいので、お好みアレンジを楽しんでください。

 

■ 2人分の材料

マッシュルーム 6個

塩、オリーブオイル 適量

 

■ 作り方

1. マッシュルームは汚れをとって、できるだけ薄くカットする。

 

2. カットしたら、お皿に盛り、塩とオリーブオイルをかける。

 

■調理のポイント

マッシュルームをカットする時は、茎を上にして裏返して置きます。包丁の刃先を使い、垂直にカットすると薄切りしやすくなります。

 

おつまみ② マッシュルームのマリネ

写真・レシピ提供 @oeufs_33さん

 

マッシュルームのマリネは、マリネ液をパンにつけても美味しく、簡単なのに本格的な前菜になります。

 

お好みで、湯むきしたミニトマトを加えれば彩りが豊かになるのでおすすめ。バケットを添えて、冷えた白ワインやビールと一緒にどうぞ。

 

■ 4人分の材料

・マッシュルーム 2パック

 

(A)

・オリーブオイル又はエサンテ 大5

・米酢又はレモン汁 大1.5

・醤油 大1

・にんにく 1片

・パセリ 大1〜2

 

■作り方

1.マッシュルームは汚れを拭き取り、にんにくはみじん切りにしておく

 

2.(A)を混ぜる。材料を記載順に入れるとまざりやすい。

 

3.マッシュルームを30秒湯通しし、ペーパータオルでよく拭き取る

 

4.2と半分にカットした3のマッシュルームを混ぜれば完成

 

おつまみ③ マッシュルームとベーコンのグリル

写真・レシピ提供 @kitaku_izakayaさん

 

ぱくっと一口でつまめて、ビールのおつまみに最適

 

ベーコンとニンニク、マッシュルームの風味とうまみがマッチして、食べ出したら止まらない一品です。

 

簡単なのに、手が込んで見えるので、特別な日にもどうぞ。マッシュルームは、うまみが強いブラウンを使うのがおすすめです。

 

■2人分の材料

・マッシュルーム 7〜8個

・にんにく 1片

・ベーコン 2枚

・オリーブオイル、胡椒、パセリ 適量

 

■作り方

1.マッシュルームの汚れを落とし、石づきを取りのぞく。

 

2.ベーコン、ニンニク、1で取った石づきをみじん切りにして混ぜておく。

 

3.マッシュルームを耐熱皿に並べ、石づき部分に2を詰める。詰めすぎるとマッシュルームがこわれるので、やさしく行うのがポイント。

 

4.オリーブオイルをかけ、180℃のオーブンで約8分焼く。

 

5.お好みでオリーブオイルを追加し、パセリと塩を振れば完成!

 

まとめ

マッシュルームは洋食メニューはもちろん、味噌汁や天ぷらなど和食にもマッチします。

 

料理にしいたけやしめじを使う場面で、代わりにマッシュルームをいれてみると、新しい発見があるかもしれません。

 

今回ご紹介したホワイトとブラウンマッシュルームの使い分けを意識しながら、様々な場面でマッシュルームを活用していただけるとうれしいです。

 

今回マッシュルームサラダで使用した「きのこ屋でんべえ」さんのホワイトマッシュルームを下記でもご紹介します。

 

生で食べられる!肉質にこだわった新鮮マッシュルーム!!

 

 

“とにかく生で食べてもらいたい!”とおすすめされる

肉厚ホワイトマッシュルーム。実際に焼いたときと比べてみると、その風味も食感も全然違います。

農家さん自慢のマッシュルーム、ぜひ鮮度抜群で楽しめる農家直送でお楽しみください。

 

生がおいしいホワイトマッシュルームをみる

 

<参照>

・JAグループ

https://life.ja-group.jp/food/shun/detail?id=84

 

関連する記事

旬&レシピの記事ランキング

人気の旬&レシピの記事

おすすめの記事

食べチョク&moreで注目の記事

新着の記事

最新のトレンドをチェック

こだわり農家の朝どり野菜をご自宅で

全国の厳選オーガニック農家から直接届く、素材本来の美味しさ。
その“楽しみ”をあなたも体験してみませんか?

食べチョクをチェックする