春の訪れを感じるタケノコ!タケノコは美味しいだけでなく栄養素がたっぷり詰まっています♪

 

注目すべき栄養素はカリウムです。タケノコにはカリウムが豊富に含まれています。カリウムは体内の水分バランスを整えてくれるので、むくみ解消が期待出来ます。

 

また食物繊維も豊富に含まれており、お腹の調子を整え便秘解消血糖値上昇の抑制など、生活習慣病の予防も期待できます。

 

しかし、タケノコは美味しいけど自分で煮るのは…と思っている方も多いのではないでしょうか。

 

実はお鍋ひとつでコトコト2~3時間程度火にかけるだけでとっても簡単!ぜひおうち時間を有効活用してタケノコ料理にトライしてみてはいかがでしょうか♪

 

タケノコのゆで方

 

材料

・タケノコ(生) :1本

・米ぬか :1/2カップ

・唐辛子 :1本

 

調理方法(調理時間:2時間程度)

1.タケノコを流水で洗い、土などをしっかり落とします。

2.タケノコをゆでる前にした処理をします。まずタケノコの根元を切り落とします。

 

 

3.次に穂先を斜めに切り落とし、皮に垂直に切り目を入れます。

 

 

4.大きめの鍋にタケノコを入れ、浸るくらいの水をたっぷり入れます。そこに米ぬか、唐辛子も入れます。

 

 

5.中火にかけます。沸騰したら落し蓋をして弱めの中火で優しくグツグツする程度の火加減で煮ます。途中水が減ってきたら都度水を足してください。

 

 

6.1時間半~2時間経過したところで、竹串を指して中まで柔らかくなっているか確認します。

 

 

7.タケノコに火が通ったら火を消し、煮汁に浸したまま冷まします。

8.完全に冷めたら水で米ぬかを洗い流し、皮を外します。

 

 

9.タケノコを半分に切って、水を張ったボウル等に入れ密閉し冷蔵庫で保存します。(冷蔵庫で1週間程度保存可能。水は毎日交換してください)

 

 

おすすめの簡単レシピ タケノコの土佐煮

 

材料(2人分)

・ゆでタケノコ :1/2本程度

 

(煮汁)

・だし汁 :300ml

・酒 :大さじ1

・みりん :大さじ1

・しょうゆ :大さじ1

 

(仕上げ用)

・削り鰹  :適量

・木の芽 :適量  ※青ネギの小口切りでも!

 

調理方法(調理時間:15分程度)

1.タケノコは食べやすい大きさに切ります。

 

 

2.鍋に煮汁の材料を入れ火にかけます。煮汁がグツグツしてきたところで①のタケノコを加えます。

3.中火で10分程度、煮詰めます。

 

 

4.削り鰹を加え、全体に絡めます。

 

 

5.器に盛り付け、お好みで木の芽を添えます。

 

関連する記事

旬&レシピの記事ランキング

人気の旬&レシピの記事

おすすめの記事

食べチョク&moreで注目の記事

新着の記事

最新のトレンドをチェック

こだわり農家の朝どり野菜をご自宅で

全国の厳選オーガニック農家から直接届く、素材本来の美味しさ。
その“楽しみ”をあなたも体験してみませんか?

食べチョクをチェックする