レモンといえばビタミンCがたっぷり!柑橘系のなかでトップクラスです。ビタミンCは免疫力を高める効果があり、風邪予防や美肌効果が期待できます。

 

また、レモンは疲労回復効果のあるクエン酸も含まれ、日頃の疲れた体に嬉しい果物ですね。

 

爽やかな酸味と香りを楽しめるレモン。ビタミンCもたっぷりでいいこと尽くしですね!お肉料理にしたり、レモネードにしたり、さまざまなシーンで活躍する果物です。ぜひ国産レモンが出回る旬のこの時期に取り入れましょう!

 

今回はレモンを使った、大人気の焼き菓子、レモンケーキをご紹介します。

 

レモンケーキ

 

調理時間:30分

 

材料 レモン型6個分

・レモン :1/2個  ※皮とレモン汁を使用
・米粉 :45g
・アーモンドプードル :15g
・卵 :1個
・きび砂糖 :45g
・はちみつ :小さじ2
・無塩バター :15g
・菜種油 :15g   ※サラダ油でもOK
(コーティング用)
・ホワイトチョコレート :45g
(型用)
・無塩バター :適量
・米粉 :適量

 

下準備

・レモン型にバターを指で薄く塗り、上から軽く粉を振りかけ、しっかりとはたきます。
・アーモンドプードルと米粉は合わせてふるいます。

 

調理方法

1.レモンをよく洗い、皮はおろし器等で表面の黄色い皮の部分をすりおろします。果肉部分は果汁を絞ります。すりおろしたレモン皮レモン汁はちみつを混ぜ合わせます。

 

 

2.小さめのボウルに無塩バターと菜種油を入れ、レンジ(500Wで40秒程度)または湯せんで温めバターを溶かします。

 

3.大きめのボウルを用意し、卵を割り入れきび砂糖を加えます。ハンドミキサーでもったりとするまで泡立てます。とろんとするまで3分前後泡立てます。

 

 

4.③がもったりとしたところに、②を2回に分けて加え、泡立て器でなじませるように混ぜ合わせます。

 

5.ゴムベラに持ち替えて、ふるったアーモンドプードル米粉を加えさっくりと混ぜ合わせます。

 

 

6.あらかじめ合わせておいた、レモン皮とレモン汁、はちみつを加え、さっくりと混ぜ合わせます。

 

7.混ぜ合わせた生地をレモン型に流し入れて、180度に温めたオーブンで13分前後、ぷくっと中央がふくらんでこんがりと焼き色がつくまで焼きます。焼き上がったら型から外し、冷まします。

 

 

8.チョコレートを湯せん(40度前後の低めのお湯)にかけ、溶かします。粗熱が取れた⑦を逆さにして、溶かしたホワイトチョコレートにくぐらせ、コーティングします。涼しい場所でチョコレートを乾かします。30分から1時間ほどで固まります。

 

 

おいしさのポイント

米粉の代わりに薄力粉を使用しても美味しく仕上がります。型はパウンド型マドレーヌ型などお好みのものを用意してください。ホワイトチョコレートをミルクチョコレートやビターチョコレートに変えたりしてアレンジしてみてくださいね。

 

 

参照:https://life.ja-group.jp/food/shun/detail?id=82 (JAグループ 野菜のチカラをもっと知る)

 

関連する記事

旬&レシピの記事ランキング

人気の旬&レシピの記事

おすすめの記事

食べチョク&moreで注目の記事

新着の記事

最新のトレンドをチェック

こだわり農家の朝どり野菜をご自宅で

全国の厳選オーガニック農家から直接届く、素材本来の美味しさ。
その“楽しみ”をあなたも体験してみませんか?

食べチョクをチェックする