いちごはビタミンCの宝庫!甘酸っぱいいちごにはビタミンCが100g中62mgも含まれています。


いちごを1日10~11粒食べるだけで1日分の推奨量であるビタミンC100mgをとることができます。風邪が気になる冬場にはうれしい栄養素ですね。

 

ほかにも!いちごは食物繊維や妊娠・授乳中の女性に大切な栄養素の葉酸が豊富です。不足しがちな食物繊維や葉酸をイチゴで補ってみてはいかがでしょうか。

 

いちごは美味しくて、うれしい栄養素がたくさん詰まったフルーツなのです。ぜひ旬のこの時期を逃さずいただきましょう♪

 

今回はバレンタインにもおすすめな簡単デザートレシピをご紹介します。いちごを使ったティラミスです♪

 

いちごのティラミス

 

調理時間:30分

材料 グラス2~3つ分】

 

・ビスキュイ :4本

・いちご :8個

(チーズクリーム)
・マスカルポーネチーズ :100
・生クリーム47% :100
・卵黄 :1個
・きび砂糖 :大さじ1強

(コーヒーソース)
・インスタントコーヒー :大さじ1/2
・お湯 :25ml
・ラム酒 :小さじ1/2

(仕上げ用)
・ココアパウダー :適量

 

【調理方法】

1. コーヒーソースを作ります。インスタントコーヒーに熱湯を加え、溶かします。お好みでラム酒を加え混ぜ合わせます。

 

2.ビスキュイを4等分程度の大きさにし、グラスの底に散らします。①のコーヒーソースを加え、しみこませます。

 

3.いちごは流水で洗い、へたを除き、薄くスライスします。

 

4.チーズクリームを作ります。ボウルにマスカルポーネチーズと卵黄、きび砂糖を加えなめらかになるまで混ぜ合わせます。

 

5.別のボウルに生クリームを加え、もったりとするまで泡立てます。泡立てたクリームに③を加え、手早くゴムベラで混ぜ合わせます。

 

6.グラスに盛り付けます。②のコーヒーソースをしみこませたビスキュイに、⑤のチーズクリームを乗せ、平らにならします。

 

7.スライスしたいちごをチーズクリームの上に並べます。いちごの上にチーズクリームを乗せ、表面を平らにならします。仕上げにココアパウダーを茶こし等で振りかけ、イチゴを添えます。

 

【ワンポイントアドバイス】

コーヒーソースのコーヒーは濃いめに淹れたコーヒーエスプレッソなどを使うのもおすすめです。

ビスキュイの代わりに耳を落とした食パンやカステラを使っても美味しく、また手軽に出来ますよ。

 

 

今が旬のいちごを見る

 

栃木県 農政部 いちご豆知識 いちごの栄養 

http://210.164.7.60/g61/ichigo-joho/ichigo-eiyou.html

 

関連する記事

旬&レシピの記事ランキング

人気の旬&レシピの記事

おすすめの記事

食べチョク&moreで注目の記事

新着の記事

最新のトレンドをチェック

こだわり農家の朝どり野菜をご自宅で

全国の厳選オーガニック農家から直接届く、素材本来の美味しさ。
その“楽しみ”をあなたも体験してみませんか?

食べチョクをチェックする