春野菜のひとつ、ソラマメには、炭水化物をエネルギーに変える働きのあるビタミンB1や、脂質やたんぱく質をエネルギーに変えるビタミンB2が多く含まれています。

 

ビタミンB1には、疲労物質である乳酸が体に溜まるのを防ぐ働きもあるため、ソラマメは疲労回復に効果があります。

 

またビタミンB2は、炭水化物や脂質を効率よく燃焼し、体内の脂肪も分解する働きがあり、ダイエットをしている人にはお勧めです。

 

今回はとっても簡単!シンプルな調理法と材料で素材の味を十分堪能できるソラマメご飯を紹介します♪

 

 

ソラマメご飯

 

調理時間:30分

 

[材料 4人分]

・米    :2合
・水  :ソラマメのゆで汁と合わせて360mlにする
・出汁昆布 :5㎝角1枚
・ソラマメ :10本程度
・酒 :大さじ1
・塩 :小さじ1/2

[下準備]

・米はといでざるにあげます

[調理方法]

① ソラマメをさやから出し、黒い部分に切り込みを入れます。

 

② ソラマメを熱湯で茹でます。熱湯にさやから出した①のソラマメを2~3分程度茹で、ゆで汁はとっておきます。

 

③ ゆで上がったソラマメはうす皮をむき、100ml程度のゆで汁に塩の半分量を溶かし、浸します。

 

④ 鍋に米と水(ゆで汁と合わせて360mlにします)、酒、塩を加えてざっとかき混ぜます。

 

⑤ お米の上に出汁昆布を置き、ふたをして強火にかけます。

 

⑥ 沸騰したら火を弱め、弱火で12分加熱します。仕上げに30秒強火にかけます。

 

⑦ 炊きあがり後、ふたを開けて水気を切った③のソラマメを加えます。再びふたをして10~15分蒸らします。

⑧ 蒸らし後、ふたをあけて出汁昆布を取り出します。ソラマメが崩れないよう、さっと混ぜ、器に盛ります。

 

 

[ワンポイントアドバイス]

アレンジで、お好みで炊きあがりにバターを大さじ1程度加え、黒こしょうを散らし、洋風に仕上げるのもおすすめです!

 

 

生産量日本一の指宿市産。有機JASを取得しているそら豆を農家直送で買う。 

関連する記事

レシピの記事ランキング

人気のレシピの記事

おすすめの記事

食べチョク&moreで注目の記事

新着の記事

最新のトレンドをチェック

こだわり農家の朝どり野菜をご自宅で

全国の厳選オーガニック農家から直接届く、素材本来の美味しさ。
その“楽しみ”をあなたも体験してみませんか?

食べチョクをチェックする