みなさんこんにちは。
システムエンジニア兼ライターの北條怜子です。

 

お料理に柑橘類をトッピングすると聞くと、柑橘類を絞って使うイメージが強いのではないでしょうか?そんなイメージを覆すような柑橘類が、今回ご紹介するフィンガーライムです!

 

まるで宝石のような見た目の柑橘

 

フィンガーライムは、オーストラリア原産の柑橘類です。形は円筒形で大きさは約4〜8cmほどと、通常のライムに比べて小ぶりです。こちらの写真のフィンガーライムは果皮が紅色で果肉がクリーム色ですが、果皮と果肉の色は品種によって様々です。中には、果肉がピンク色や緑色のものもあります。

 

 

口の中で搾りたてのような風味が楽しめる

 

フィンガーライムを半分に切ってみると、切り立ての断面はライムのような見た目をしています。

試しにそのまま食べてみると、一粒ひとつぶがとてもしっかりしていて、噛むとぷちぷちとした食感が。ぷちっとはじけるとそこから酸味と柑橘の風味がぶわっと口の中に拡がります!

 

 

魚介との相性抜群!農家さんオススメの食べ方

 

見慣れない食材だと、どんな食べ方をすれば美味しくいただけるのかが気になるところですよね。

今回は、食べチョクでフィンガーライムを出荷されている「うるしはら花園」さんに、美味しい食べ方を教えていただきました!

 

 

 

▼うるしはら花園

 

神奈川県藤沢市で農業を営む「うるしはら花園」さんでは、年間約15種類のハーブを施設栽培されています。

 

有機肥料をふんだんに使用し、農薬・化学肥料不使用で栽培されているとのこと。フィンガーライム以外にも、カレーリーフなど国内では珍しい種類のハーブを取り扱っておられます。

 

●帆立や牡蠣と一緒に!

 

 

まず、前菜やメインの付け合わせとしていただくのであれば、特に魚介類との相性が良いとのこと!

魚介類の中でも、帆立や牡蠣、お刺身などのトッピングにしたり、マリネに合わせたりするのがオススメだそうです。

 

●スイーツとの相性も◎!

 

 

また、スイーツにトッピングしていただくのもオススメとのこと!

フィンガーライムの原産地であるオーストラリアでは、トッピングとして楽しむほかジャムとしても使われているのだとか。

 

 

オススメの食べ合わせベスト4!

農家さんにオススメいただいた食べ方を参考に、実際に食べてみて美味しかった食べ合わせをご紹介します!

 

●調味料は不要!帆立にそのままトッピング

 

 

実際に、オススメしていただいたように帆立にトッピングして食べてみました!

帆立の磯の香り&甘味が、フィンガーライムの上品で爽やかなと香り&酸味とよく合っていて、本当に美味しかったです。

 

お醤油をつけてみたり、塩を少し振ってみたりと色々試しましたが、調味料は何も使わない方がより繊細な風味を楽しめます。

 

●果汁を絞るのとは一味違う美味しさ!カルパッチョにトッピング

 

 

カルパッチョにもトッピングしてみたところ、さっぱりしたカルパッチョの風味に加えて、口の中でフィンガーライムがはじけることで、絞りたての柑橘のようなフレッシュさがプラスされました!

 

口に入れるまではほのかに香り、口の中で噛むと一気に風味が拡がるため、上から果汁を絞るのとはまた一味違った味わいが楽しめます。

 

●2種類のプチプチ食感!イクラ丼にトッピング

 

 

プチプチ食感、そして魚介と相性が良いということから、きっと合うのでは?と試してみたのがイクラとの食べ合わせです。イクラ丼にトッピングすると、食べた時にイクラの柔らかなプチプチとフィンガーライムのしっかりしたプチプチが同時に楽しめて、とても面白い食感に!

 

また、イクラのこってりした濃厚な味わいの中に、フィンガーライムの爽やかな酸味がはじけてこってり感がいい感じに和らぐので、いくらでも食べられそうなくらい美味しいです。

 

●フルーツ感が倍増!パウンドケーキにトッピング

 

 

スイーツにも合うとのことだったので、フルーツパウンドケーキにトッピングしてみたところ、ケーキ自体のフルーツの風味にフィンガーライムのとてもフレッシュな果実感が加わり、よりフルーティーに美味しくなりました!

 

上に乗せて食べたのに、あたかも元から生地の中に入っていたかのような、そのくらい相性がピッタリでした。

 

希少な国産のフィンガーライム

 

フィンガーライムは、国内で栽培されている農家さんがとても少なく、国産のものはとても希少とのこと。スーパーなどでもほとんど見かける機会がないため、入手する場合はネット通販がオススメです。

 

私は今回、「うるしはら花園」さんのフィンガーライムを購入したのですが、「うるしはら花園」さんでは今後様々な品種のフィンガーライムを栽培する予定とのことでしたので、今度注文する時はどんなフィンガーライムに出会えるのか楽しみです。

 

詳しく見てみる

 

 

まとめ

 

今回ご紹介したフィンガーライムは、本当に不思議な柑橘でした。

果肉がつぶつぶしているのは、他の柑橘類も同じですが、つぶつぶを覆っている薄皮が他の柑橘に比べてとてもしっかりしているため、口の中で噛んだ瞬間に驚くほどフレッシュな風味が拡がりました。

 

柑橘の爽やかな風味がお好きな方に、ぜひ一度体感していただきたい美味しさです!

関連する記事

レシピの記事ランキング

人気のレシピの記事

おすすめの記事

食べチョク&moreで注目の記事

新着の記事

最新のトレンドをチェック

こだわり農家の朝どり野菜をご自宅で

全国の厳選オーガニック農家から直接届く、素材本来の美味しさ。
その“楽しみ”をあなたも体験してみませんか?

食べチョクをチェックする