ロマネスコとは

 

イタリアの伝統品種の野菜で、ゴツゴツとしている見た目からサンゴ礁に例えられることも。

 

旬は11月〜4月まででブロッコリーやカリフラワーとほぼ同じです。

 

カリフラワーの変種で、フラクタル構造を持ち、細かな蕾がつまっています。

 

蕾は花蕾になっていて、一つの山は尖って螺旋状になっているのが特徴です。

 

ロマネスコの栄養

 

ロマネスコはビタミンが豊富です。

 

特に花蕾にビタミンCが含まれており、コラーゲンの生成に欠かせない成分です。

 

また鉄分や食物繊維も含まれていて、栄養価が高い野菜となっています。

 

ロマネスコの食感

 

ロマネスコは食感を楽しむ野菜です。なので、茹ですぎず少し硬いかなと思うくらいの茹で加減が丁度良いです。

 

ブロッコリーより硬くカリフラワーより食感が軽くコリコリとしています。

 

ロマネスコの選び方

 

蕾が茶色く変色しておらず綺麗な黄緑色の物を選んでください。

 

そして、ロマネスコの実が欠けていないもの、重みがあって引き締まっているものを選ぶといいでしょう。

 

ロマネスコ保存方法

ロマネスコは鮮度が落ちやすい野菜です。

 

買ってすぐ保存の処理をしないと傷んだり蕾が変色してきたりします。

 

冷蔵庫に保存する場合は、ラップでぴったり包みます。ラップ保存だと3日以内に食べるのがおすすめです。

 

もっと日持ちさせたい時は、1分30秒ぐらいで硬めに茹でて水気を取り小分けにして、保存容器に入れてから冷蔵保存をすると5日ほど保存することができます。

 

ロマネスコの下ごしらえ

 

鍋とたっぷりのお湯と塩を準備し、下ごしらえしましょう。下茹でして保存しておくと他の調理にすぐに使えて便利です。

 

下ごしらえの方法

1.まわりの葉を落とす。

2.中心に太いしんがあるのでロマネスコの身の少し下で切り落とす。

3.ロマネスコは下側から房ごとに分けて切る。

4.上に進むにつれて塊が大きく密集しているので手で均等な大きさに分ける。

5.塩を入れたお湯に1~3分茹でる。

6.茹で上がったロマネスコはザルにあげて冷まして出来上がり。

 

注意点

ロマネスコが火を通し過ぎると柔らかくなり、食感が悪くなってしまいます。

 

独特な歯応えを楽しむためにも、茹で過ぎには十分に注意して「少し硬いかな?」と思うぐらいが丁度いいです。

 

ロマネスコの簡単レシピ3選

下ごしらえをしておけばすぐにできる簡単ロマネスコレシピを3つご紹介します。どれも5分ほどで作ることができるので、もう1品足したい時にお役立て下さい。

 

ロマネスコとツナのサラダ

 

【材料】 2人前

・下ごしらえしたロマネスコ 70g
・ツナ 一缶
・マヨネーズ 大さじ1
・レモン汁   小さじ1
・塩胡椒  適量

 

【作りかた】

1.ボウルにマヨネーズと塩胡椒を混ぜ合わせる。

2.下ゆでしたロマネスコとツナを1に入れてさらに和える。

3.仕上げにレモン汁を入れてさっくりと混ぜできあがり。

 

ロマネスコのアンチョビチーズ焼き

 

【材料】1人前

・下ごしらえしたロマネスコ 3~4個
・アンチョビ 1g
・クリームチーズ 1P

 

【作りかた】

1.ココット皿全体にアンチョビを塗っておく。

2.下ゆでしたロマネスコをココットに入れて、隙間にクリームチーズを入れ込む。

3.オーブントースターにアルミホイルを引いて600wで2分焼く。

4.チーズが焦げたらできあがり。

 

ロマネスコとカブのレモンバターソテー

 

【材料】2人前

・下ごしらえしたロマネスコ 50g
・カブ    中サイズ3個
・バター    10g
・レモン汁   小さじ2

・クミン    2振り

・塩胡椒   適量

 

【作りかた】

1.カブを良く洗い皮を剥いて8等分にする。

2.ボウルに切ったカブを移して電子レンジで600w2分加熱する。

3.フライパンに.バターを入れて弱火で溶かし、2を入れて軽く焦げ目がつくまで焼く。

4.3にロマネスコとクミンと塩胡椒をざっくり絡めながら軽く焼き火を止める。

5.仕上げにレモン汁をかけて出来上がり。

 

まとめ

ロマネスコはまだまだ主流とは言えない野菜ですが、コリコリの食感は他の野菜ではなかなかありません。

 

また見た目ほど味に癖がなく食べやすいので是非お試しください。

 

価格はスーパーで200円ほどで売っていますが、農家さんから直接買った方が新鮮なものが手に入るので季節の詰め合わせセットなども狙い目です。

 

ロマネスコ入り!農家直送野菜セット

朝採れ!九州の大地で育った、甘みの増した冬の野菜セット!今だけロマネスコ入り!

 

 

冬の寒さで甘さの増した、美味しい冬野菜セット。

ほうれん草、珍しいロマネスコなどが人気です。

 

ロマネスコ入り野菜セットはこちら

 

<参考文献>

・日本植物生理学会

https://jspp.org/hiroba/gallery/detail–id-1048.html

・JAグループ茨城

http://www.ib.zennoh.or.jp/amore/crop/romanesco.html

・オリーブオイルをひとまわし

https://www.olive-hitomawashi.com/column/2020/11/post-12585.html

 

関連する記事

食の教科書の記事ランキング

人気の食の教科書の記事

おすすめの記事

食べチョク&moreで注目の記事

新着の記事

最新のトレンドをチェック

こだわり農家の朝どり野菜をご自宅で

全国の厳選オーガニック農家から直接届く、素材本来の美味しさ。
その“楽しみ”をあなたも体験してみませんか?

食べチョクをチェックする