安納芋の特徴

 

太平洋戦争後、戦地から兵隊さんが持ち帰った芋苗を、鹿児島県の種子島 安納地区で栽培されたのが「安納芋(あんのういも)」の始まりと言われています。

 

品種には「安納紅」「安納こがね」の2種が品種登録され、種子島では年々栽培面積が増加しています。

 

主に焼き芋や蒸し芋で食べられ,肉質が粘質で大変甘いさつまいもです。

 

安納芋は9月〜12月まで収穫できる芋で、他のさつまいもに比べるとショ糖多糖類(デンプン)を多く含んでいます。これがしっとり食感やその甘さの秘密。

 

焼き芋は、皮の香りが香ばしく小腹が空いた時のおやつにぴったりです。

 

1点注意で、安納芋は寒いのが苦手なので冷蔵庫での保存は避けましょう「茹でる」「焼く」など火を通してから冷凍保存する方法が安納芋を長期保存させる方法です。

 

完全無農薬の安納芋を作っているふれあい農園

岐阜県 大垣市にあるふれあい農園」。今回はそちらの安納芋をいただくことにしました。

 

 

ふれあい農園では、10年以上前から無農薬で安納芋を栽培してきました。

 

植え付ける苗も自家採取していますので、苗作りから収穫までのプロセスすべてにわたり、10年以上無農薬で作り続けてきた安納芋です。

 

マルチを用いての栽培ですので、長細いものも多いです。掘りたては甘みのあるホクホク食感で、しばらく貯蔵するとさらに甘みが増していくと思います。

 

なお、化学肥料も与えていません。どのような料理に用いられても、安心して食べて頂きたい!という気持ちだけで栽培しています。(食べチョクの紹介ページより引用)

 

こちらの紹介文から、栽培へのこだわりを強く感じたのが購入の決め手です

 

 

植え付ける苗は自家採取されているという徹底ぶりにも安心して、「完全無農薬の安納芋(1.8kg)」を注文。1.8kgあるので、美味しい焼き方を求めて全て焼き芋にしてみました。

 

ねっとりの焼き芋」と「ほくほくの焼き芋」のどちらも焼けるようになったので、その調理法をご紹介します。

 

ねっとりした安納芋の作り方

 

用意するもの

さつまいも

アルミホイル

竹串もしくはつまようじ

 

手順

1.皮についている土などを洗って綺麗に取り除きます。

 

2.洗い落とす時は安納芋の皮を傷つけないように注意してください。水気は拭き取らずにそのままにしてください。

 

3.きれいに洗った安納芋をアルミホイルで密封します。ここで隙間があると熱が逃げてしまい上手に焼き上げれないのでしっかり閉じましょう

 

4.オーブンを予熱なしで160度に設定します。鉄板の上にアルミホイルで密封した安納芋を並べていきます。

 

5.160度に設定したオーブンで約80〜90分焼いていきます。

 

6.80分たったら一度オーブンを開け竹串もしくはつまようじで中までしっかり差し込んで火が通っているか確認します。

 

7.竹串・つまようじに付着した芋の粘度を確認して焼きが足りないようだったらもう10分焼いてください。

 

8.焼きあがったらオーブンの扉を閉じたまま20〜30分程度置いて味を落ち着かせて完成です!

 

ポイント

 

ねっとりと仕上げるのはとても時間がかかります。低温でじっくり火を入れないとねっとりとした焼き芋になってくれないので、火加減に気をつけて余熱でもじっくり火を入れていきましょう!

 

焼きすぎるとパサパサしてしまうため、竹串やつまようじで火の入りをチェックしながら焼いてみてください。

 

ほくほくとした安納芋の焼き芋の作り方

 

用意するもの

さつまいも

アルミホイル

竹串もしくはつまようじ

 

手順

1.皮についている土などを洗って綺麗に取り除きます。

 

2.洗い落とす時は安納芋の皮を傷つけないように注意してください。水気は拭き取らずにそのままにしてください。

 

3.きれいに洗った安納芋をアルミホイルで密封します。ここで隙間があると熱が逃げてしまい上手に焼き上げれないのでしっかり閉じましょう

 

4.オーブンを予熱なしで190度に設定します。鉄板の上にアルミホイルで密封した安納芋を並べていきます。

 

5.190度に設定したオーブンで約50~55分焼いていきます。

 

6.竹串・つまようじで中まで火が通っているか確認します。

 

7.焼きあがったらオーブンの扉を閉じたまま15〜20分程度置いて味を落ち着かせて完成です!

 

ポイント

ほくほくの焼き芋はとても簡単にできます!温度と加熱時間を間違えなければ、ほぼ放置してOKです。

 

ほくほくした焼き芋はお料理にも使いやすいので、安納芋が痛み始める前にまとめて焼き芋にしておくと冷凍保存も簡単にできます。

 

冷めた焼き芋のオススメの温め方

 

作った焼き芋が冷めてしまった時に、電子レンジに入れて温めたらパサパサになってしまったという経験はありますよね?

 

実は一工夫するだけで簡単に美味しく焼き芋を温めることができるのでご紹介します。

 

用意するのはキッチンペーパー食品用ラップフィルム!それぞれ準備し、以下のやり方を試してみて下さい。

 

①冷めた焼き芋を濡らしたキッチンペーパーで巻きます。

 

②キッチンペーパーで包んだ焼き芋を食品用ラップフィルムでふわっと包み込みます。ぴったり包んでしまうと、焼き芋の皮がべちゃっとしてしまうので、食品用ラップフィルムはふわっと緩めに巻きましょう。

 

③電子レンジで1〜2分温めて完成です。

 

濡れたキッチンペーパーを使うことで、芋の水分が取られずパサパサになりにくいのでぜひ実践してみてくださいね。

 

焼き芋を皮ごと食べる人へのアドバイス

上記の温め方法を実施後に、オーブントースター(500w)で裏表1分ずつ加熱すると、香ばしい皮の香りが楽しめて、焼けたところがパリッとした食感になります。

 

 

皮を向いた状態で焼いても香ばしさが増して美味しいです。薄く切った状態で焼くと干し芋感が出るので、干し芋がお好きな方にもオススメの温め方になります。

 

残った焼き芋の保存方法

 

保存方法

皮付きは短冊切りや拍子切りにし、なるべく重ならないように、平らに広げて冷凍保存をします。

 

皮をそのまま残して置くと調理した時に形が崩れにくいので使いやすいです。皮を残した焼き芋は豚肉と炒め物にしたり、蜜とゴマがあれば大学芋にもすぐに調理ができて時短レシピに活躍します。

 

ボリュームが無いときの料理のかさましにも使えます。

 

皮をとって保存する場合はマッシュ状にするかダイス切りにします。

 

マッシュ状にして置くと、解凍してスイートマッシュポテトやスープに早変わりします。ダイス切りにしておくと蒸しパンに混ぜ込みしたり、お芋のタルトにしたりとお菓子のアレンジに使いやすいのでオススメです。

 

まとめ

安納芋を自宅で簡単に美味しい焼き芋にする方法をご紹介しました。

 

ねっとり派ほくほく派もやり方を覚えれば簡単に作ることができます。

 

安納芋は甘みがあり食べやすく、おやつや朝食など様々なシーンで大活躍すること間違いなしです。

 

色々な品種で食べ比べをして、お気に入りの焼き芋を見つけてみてください!

 

農家直送のさつまいもで焼き芋を楽しむ♪

今回ご紹介した焼き芋の作り方を、せっかくなら農家さんこだわりのおいしいさつまいもで試してみませんか?

 

食べチョクには、農家さんイチ押しのさつまいもがたくさん出品されています。ほっくりあま~い秋の味わいをぜひご堪能下さい。

 

 

【本場種子島の安納芋】掘りたて!
ほくほくの安納芋規格外(10キロ)

 

堀りたてほくほく!ほんのり甘さを感じる安納芋。「採れたてを味わってほしい」というこだわりのもと、朝どれのものをお届けします。種子島直送、“本場の味”をぜひお楽しみ下さい。

 

詳しく見てみる

 

 

 

ふれあい農園のさつまいも

 

今回ご紹介したふれあい農園さん。岐阜県の奥養老、上石津の自然のなかで農業を営まれています。「食卓の安心・安全」を最優先に作られたさつまいもは優しい味わいです。在庫が残りあと少しなので、この機会をお見逃しなく。

 

詳しく見てみる

 

参考資料:

鹿児島県公式ホームページ

http://www.pref.kagoshima.jp/ag06/sangyo-rodo/nogyo/nosanbutu/dentou/annou.html

一般社団法人安納いもブランド推進本部

http://annouimo-brand.com/annouimo.html 

 

関連する記事

食の教科書の記事ランキング

人気の食の教科書の記事

おすすめの記事

食べチョク&moreで注目の記事

新着の記事

最新のトレンドをチェック

こだわり農家の朝どり野菜をご自宅で

全国の厳選オーガニック農家から直接届く、素材本来の美味しさ。
その“楽しみ”をあなたも体験してみませんか?

食べチョクをチェックする