コスパ◎プロがすすめる映え食器

スマホカメラが高性能なこともあり、SNSには素敵なフードフォトがあふれています。でも、実際に自分で撮ろうとすると何かが違う…。手持ちの食器では、なぜかおしゃれな写真にならなかったりします。また、来客時に出せる食器がないことに気付き、焦った経験はありませんか。

 

食事を盛る」という役割自体は、見た目に関係なくできるので、何となく食器を選んできた方も多いと思います。

 

そこで今回は、食器選び初心者さんに向け、インテリアコーディネイターでフォトグラファーの宮城いくえさんに、お手頃価格でおしゃれな食器とカトラリーを教えてもらいました。

 

 

<宮城いくえさんプロフィール>

「心地よく暮らす」をテーマにインテリアの情報を発信中。家具・家電からおやつやコーヒーまで、あやゆるサブスクを利用しながら生活しています。

 

フリーランスインテリアコーディネーター/フォトグラファー/ライター 

Twitter:@IkueBranch 運営メディア:nice and warm 

 

食卓を彩る、おしゃれなプチプラ食器3選

筆者の食器棚を見渡すと、ほとんどが実家から適当にもらってきた器と、100円均一で揃えたものでした。気分があがるおしゃれなものを買いたいけれど、雑誌で見かける素敵な食器は高価なものばかり。手の届く価格で納得いくクオリティの食器と出会わないまま、今日に至ります。

 

そんな食器ジプシーさんの目からウロコが落ちるお手頃なのに自慢したくなる食器が買えるお店を宮城さんに聞きました。

 

和・洋に対応!万能なフランフランのコンビ 八角 シリーズ

 

ニュアンスカラーが中心で、使うだけでおしゃれな食卓になるのは、Franfran(フランフラン)のコンビ八角シリーズ

 

美濃焼きでお皿自体が薄手なので、洗練された雰囲気を演出できると、フランフランでも人気の商品です。平皿の他にボウルもあり、シリーズで使いやすいように考えられているのもポイント。揃えるだけで統一感がでるのは、センスに自信がない人にも心強いですよね。

 

写真左上・右下はコンビ八角 長 1200円(税込) 、右上・左下はコンビ八角 長 700円(税込)

 

100円に見えない!セリアのバンブーファイバーシリーズ

 

 

バンブーファイバー食器は、さらさらとした手触りで割れにくいのが特徴です。バンブー=竹、ファイバー=繊維 を使って作られており、軽くてマットな質感も人気の理由。最近、100円ショップでも見かけることが増えSNSでも話題になっています。

 

中でも宮城さんの一押しは、100円とは思えない質感だというセリアのもの。ご本人も角丸のスクエア型のプレートを各色集めて使っているそう。気になる色を買い足しやすいのは、100円均一ならではのうれしさです。

 

 

友人とかぶらない、プチプラおしゃれ食器ならラコレ一択!

 

 

陶器のリブ付きプレートが、こんなに安く買えるお店はなかなかない! と宮城さんが興奮気味に教えてくれたのは、LAKOLE(ラコレ)の食器。一押しは、写真の華蝶扇プレート(S)で、なんと税込み440円。直径17cmで取り皿にぴったりのサイズです。

 

電子レンジと食器洗い機にも対応しており、捨て色なしの5色カラーバリエーションは優秀。さらに、ZOZOタウンでも買えてうれしいことづくし。ラコレは、他の食器ラインナップもかわいいので目移りすること必至です。

 

おしゃれなキッチン小物で食卓をランクアップ

素敵な食器が集まったら、次に手をだしたくなるのがカトラリーなど、その周りのキッチン小物です。雑誌やメディアでは、高価なキッチン小物が目に入りますが、実はプチプラで優秀なものもあるんです。見つけたら買っておくべき、カトラリーとコースターをご紹介します。

 

どこの?と聞かれる洗練感、3COINSのゴールドフォーク

 


カトラリーをゴールドにするだけで、簡単にオシャレ感が増すと宮城さんが教えてくれたのは、3COINS(スリーコインズ)のフォーク。ただの金色ではなく、マットゴールドで形も洗練されたフォークが300円で買えるなんて、信じられない! 

 

上でご紹介した食器たちとの相性もばっちりで、このカトラリーを添えるだけで写真のおしゃれ感もアップ。S・Mの両方をサイズ違いで揃えたいアイテムです。

 

写真左上はカトラリー フォークのM 330円(税込)、右下の2本はS 165円(税込)

 

韓国で人気!トレンドのテラゾー柄を取り入れよう

 


韓国のインテリアでトレンドのテラゾー柄は、今注目の柄のひとつです。テラゾーとは人造大理石のことで、カラフルなのに温かみがあり、SNSでも映えるのが人気の理由。

 

ニトリのテラゾー柄コースターは、珪藻土入りで水分をしっかり吸収してくれるので機能面でも言うことなし。それなのに、税込み299円なのはさすがニトリ! 手持ちのグラスもコースターを変えるだけで華やかになります。手軽にトレンド感を演出できるので、ぜひ取り入れてみてください。

 

まとめ

プチプラ食器の口コミはネットにあふれているものの、実際に手にとるとイメージと違うことがあったりします。特に、ネットで買う時は慎重になりますが、プロのお墨付きがあれば、購入ハードルはぐっとさがるもの。新年に向けて、食器の新調を計画してみるのもおすすめです。プチプラ食器を活用して、ぜひ毎日の食事をより楽しいものにしてください。

 

今回、記事に使った写真は全て宮城さんが撮影したものをお借りしました。

彼女のInstagramも素敵なのでぜひフォロー&チェックしてみてください。

 

▶︎宮城さんのInstagram

 

この記事に記載した価格は、編集部調べです。

 

関連する記事

暮らしの記事ランキング

人気の暮らしの記事

おすすめの記事

食べチョク&moreで注目の記事

新着の記事

最新のトレンドをチェック

こだわり農家の朝どり野菜をご自宅で

全国の厳選オーガニック農家から直接届く、素材本来の美味しさ。
その“楽しみ”をあなたも体験してみませんか?

食べチョクをチェックする