お弁当のおかずにも、ワンプレートランチにも

 

 

おかずをワンプレートに盛りつけたり、お弁当に入れたりするとき、気になるのはその色合い

 

一般的には茶・白・緑・黄・赤の5色で構成するのが見栄えがよいと言われています。

 

茶色いおかずにはそうそう困らないし、白はごはん、緑のものは生野菜や青かいしきで済ませればよいですよね。黄色にはお弁当の最強の味方、たまごがあります。

 

そう、実はもっとも悩んでしまうのが“赤いおかず”なんです。

 

その隙間と色を埋めるために大活躍するのがミニトマト。お弁当というと、おいしさよりもつい買ってしまう方も多いのではないでしょうか。

 

そんな方は大必見! このポテトサラダを知っておけば、赤いおかずも難なく解決できますよ。

 

「マゼンタポテサラ」の作り方

 

材料(作りやすい分量)

・じゃがいも(大)…1個

・ビーツ(小・茹でてあるもの)…2個分

・塩…適量

・マヨネーズ…大さじ1〜お好みで

 

作り方

1.じゃがいもの皮をむいて一口大に切る。

 

2.鍋に3%濃度の塩水を入れ、じゃがいもを入れて中火にかける。アクが出てきたら取る。

 

3.竹串がすっと入るほど柔らかく煮たら湯切りし、じゃがいもとビーツを粗く潰す。

 

 

4.マヨネーズを加えて木べらでよく混ぜる。

 

アイスクリームディッシャーでこんもり盛りつけて

 

潰し方やビーツの量は好みで構いませんが、わたしはちょっとじゃがいもやビーツの食感が残るように粗く潰すのが好き。

 

ただし冷凍したい場合は、形がなくなるまで潰しましょう。

 

また、味つけも3%濃度の塩水で茹でると、じゃがいもの内部にまで塩気が感じられるよう茹で上がるので、マヨネーズもごく控えめに入れています。

 

お好みで黒胡椒や砕いたナッツを入れるのもおすすめです。

切り込みを入れたロールパンに挟んでポテサラパンにしたり、コロコロ丸めてパン粉をつけてあげても美味しいですよ。

 

「マゼンタポテサラ」を使ったお弁当の詰め方のコツはこちら

 

関連する記事

旬&レシピの記事ランキング

人気の旬&レシピの記事

おすすめの記事

食べチョク&moreで注目の記事

新着の記事

最新のトレンドをチェック

こだわり農家の朝どり野菜をご自宅で

全国の厳選オーガニック農家から直接届く、素材本来の美味しさ。
その“楽しみ”をあなたも体験してみませんか?

食べチョクをチェックする