北海道 Grateful Farmさんから届いたカチョカバロ

 

食べる牧草にこだわって育てられた牛からとれる「生乳」だけを使って作られたカチョカバロ。Grateful Farmさんがひとつひとつ丁寧に手作りされているそうです。

 

3つセットでかわいいパッケージに包まれてやってきました。

 

不思議なかたちは、偶然の産物だったとか?!

 

袋をきゅっと縛ったようなこの不思議なかたち、実はむかしむかし、牛乳を袋に入れて馬に運ばせていたところ、発酵してチーズのようになってしまったのを食べたのがはじまり、という言い伝えも。

 

もちろん、真相は定かではありません。

 

このまま触るとカチカチですが、包丁でスライスしてみましょう。

 

 

焼いたときにくずれてしまわないよう、ある程度の厚みでカットします。

 

残った分はきちんとラップをしてさらに保存袋に入れるなどして、乾燥したり匂いがついてしまわないようにしましょう。

 

どうしても食べ切れないときは冷凍保存もできますが、風味が落ちてしまうのでなるべくお早めに

 

動かさずに焼くのがコツ!

 

スライスしたチーズをフライパンにのせて、強火にかけます。触りたくなる気持ちをこらえて、焼き色がつくまでじっと待ちます

 

焼き色がついたらそっとフライ返しで裏返し、同じように焼き色をつけたらできあがりです。

 

中はとろとろで流れやすく扱いにくいので、とにかくさっと返してさっと取り出すのがコツ。

 

たくさんのチーズを焼くと隣同士がくっついてしまうので、注意しましょう。

 

ベーグルサンドにしていただく

 

できあがりのチーズはそのまま食べてももちろん美味しいのですが、パンに挟んでみてはいかがでしょう?

 

こちらはビーツを使った色鮮やかなベーグルに挟んだようす。焼き色がついた部分はカリカリ中はもっちりとろ〜り

 

 

ベビーリーフを敷き、チーズには塩胡椒をします。分厚くカットしたチーズですが、味はあっさりとしていて油っぽさがないので、ぺろりと食べられちゃいますよ。

 

いつものおうち呑みにちょっとプラスして、ベーコンやハムと合わせたり、ドライフルーツをのせてワインのお供にしてもいいですよね。

 

贅沢にハンバーグの上にのせたり、クラッカーといただいたり、いつもとは違う味をつくるアクセントになりますよ。ぜひお試しくださいね。

 

Grateful Farmさんのカチョカバロはこちらから!

 

北海道 厚岸郡浜中町 Grateful Farm
焼いてカリッとろ~り話題のチーズ!
カチョカバロ【3個セット】

 

しぼりたてのミルクからひとつひとつ手作りした、濃厚フレッシュなチーズ。絶妙な塩加減で、どんな食材とも相性抜群です。なかなか出会えないかわいいカチョカバロ、この機会におひとついかがですか?

 

カチョカバロを見てみる

 

関連する記事

グルメ&おでかけの記事ランキング

人気のグルメ&おでかけの記事

おすすめの記事

食べチョク&moreで注目の記事

新着の記事

最新のトレンドをチェック

こだわり農家の朝どり野菜をご自宅で

全国の厳選オーガニック農家から直接届く、素材本来の美味しさ。
その“楽しみ”をあなたも体験してみませんか?

食べチョクをチェックする