こんにちは。管理栄養士兼フードコーディネータの麻友美です。

 

今回ご紹介するのは、フルーツポンチやプリンアラモードなどデザートのトッピングに欠かせないさくらんぼ

 

上にちょこんと乗っているだけで、見た目もかわいく華やかになりますよね。

 

普段は缶詰等で見かけることが多いですが、生食用として出回るのはごく短い期間。そんな初夏代表のさくらんぼの魅力と季節にピッタリなアレンジスイーツをご紹介します。

 

さくらんぼってどんな果物?

さくらんぼは「桜桃」や「西洋実桜」とも呼ばれており、明治時代の初めに日本にやってきたといわれています。

 

店頭でよく見られるさくらんぼには、大きく淡紅色と濃紅色の2種類があります。

 

日本で生産されているさくらんぼは、この淡紅色のものであり、柔らかい酸味と甘みが楽しめます。

 

後者の濃紅色のものは、主にアメリカから輸入されるアメリカンチェリーといい、国産の物に比べて大粒で甘みが強いのが特徴です。

 

▲こちらがアメリカンチェリーです。皮だけでなく、身部分も濃紅色になっています。

 

国内で生産されている品種の、約7割を占めるのが「佐藤錦」というもの。佐藤錦は糖度が高く、果汁が多いのが特徴です。

 

その他には、「高砂」という品種もあります。酸味と甘みのバランスが良く生食にピッタリな品種となっています。

 

そんなさくらんぼには、ビタミンCや鉄・カリウムをはじめとしたビタミンやミネラル類がバランスよく含まれている為、疲労回復や美肌効果などが期待できるのです。

 

さくらんぼは、どの品種も6月半ばごろから出回り始め、7月末までの初夏に楽しめる果物です。

 

まん丸で可愛いさくらんぼは気温・雨などの天候にとても繊細な果物。流通期間も短く、風味も落ちやすい為鮮度が重要です。

 

手間暇かけて育てられた美味しさを落とすことなく、野菜室または涼しい所で保管して早めに召し上がるようにしてください。

 

また、食べきれない分は新鮮なうちにジャムやコンポートなどに加工することもおすすめです。

 

とっても簡単!自家製さくらんぼソースを作る

 

さくらんぼを調理したいけど、夏の暑いキッチンで長時間煮詰める作業は大変…。

 

そんな方にも是非お勧めしたいのが、簡単に短時間でできるさくらんぼソース。パンに塗ったり、アイスやゼリー等の冷たいデザートにもアレンジできます。

 

以下、材料と作り方になります。

 

~材料(作りやすい分量)~
・さくらんぼ  80g(種と軸を取り除いた分量)
・グラニュー糖 30g
・ラム酒    小さじ1/2~1
・レモン汁   小さじ1

※グラニュー糖は上白糖でも代用できます。

 

~作り方~
① さくらんぼは軸を取って半分に切り、種を取り除く。
② 鍋にさくらんぼ・グラニュー糖・ラム酒を入れ、10分程度馴染ませる。
③ 水分が出てきたら、さくらんぼをヘラ等で潰しながら弱火で煮る。
④ 沸騰し、全体にとろみがついてきたらレモン汁を加えて混ぜ、粗熱が取れたら冷蔵庫で保管する。

 

自家製さくらんぼソースで作る!甘酒ヨーグルトムース

 

上記で紹介したさくらんぼソースを使った簡単アレンジスイーツを紹介します。

 

栄養素を豊富に含み、消化吸収に優れていることから「飲む点滴」と呼ばれる甘酒とヨーグルトを使用した夏にピッタリな爽やかなムースです。

 

さくらんぼの甘味と酸味との相性が抜群なので、是非合わせて作ってみてください。

 

~材料(プリン型8つ分)~
・プレーンヨーグルト 150g
・甘酒(米麹タイプ) 150g
・生クリーム(植物性) 200g
・無調整豆乳 50ml
・粉ゼラチン 3g
・お湯 大さじ1

 

・自家製さくらんぼソース 作り方は上記参照
・さくらんぼ 8つ

 

※生クリームは動物性のものでも代用できます。
※無調整豆乳は、調製豆乳又は牛乳でも代用できます。
※甘酒は、そのまま飲めるストレートタイプではなく、パウチ等に入った米麹タイプを使用してください。

 

~作り方~
【下準備】
・粉ゼラチンにお湯を加えて溶かしておく。

① ボウルにプレーンヨーグルト・甘酒を加えてよく混ぜ、溶かしたゼラチン・無調整豆乳も加えてよく混ぜ合わせる。
② 別のボウルに生クリームを加え、泡だて器で6分立て(全体にとろみがついた状態)まで泡立てる。
③ ②を①に加えて混ぜ、器に注ぐ。
④ 冷蔵庫で冷やし、固まったら上に自家製さくらんぼソースを加え、上にさくらんぼを乗せたら出来上がり。

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

 

スイーツの彩り用ではなく、さくらんぼを主役として見ることはあまりなかったのではないでしょうか。

 

そのまま食べるのはもちろん、おうち時間が増えているこの時期に、見た目も可愛いひんやりスイーツ作りにも挑戦してみてください。

 

品種によって変わる味の食べ比べを楽しむのもいいですね。

 

現在、食べチョクでは、新鮮なさくらんぼを生産者さんから直接購入することができます。さくらんぼは鮮度が命。

 

手間暇かけて作られた採れたての味を、普段のご褒美として贅沢に召し上がってみてはいかがでしょうか。

 

産地直送!採りたてさくらんぼを味わう

 

【6月末~7月中頃美味しい時期のお届け】

さくらんぼ ( 約500g 2L 化粧箱 バラ詰め )

 

八ヶ岳の風と太陽の下で育まれた

全国最優秀賞グランプリ受賞農園の

大玉さくらんぼは格別なおいしさ♪

 

詳しく見てみる

 

 

ご自宅用佐藤錦500g

北海道・芦別産【大橋さくらんぼ園】

 

40年以上化学肥料を一切使用せず
有機肥料のみで栽培し続けた
糖度の高いさくらんぼです。

 

詳しく見てみる

 

 

参考文献

・七訂日本食品標準成分表、日本人の食事摂取基準
・もっとからだにおいしい 野菜の便利帳(高橋書店)

 

関連する記事

旬&レシピの記事ランキング

人気の旬&レシピの記事

おすすめの記事

食べチョク&moreで注目の記事

新着の記事

最新のトレンドをチェック

こだわり農家の朝どり野菜をご自宅で

全国の厳選オーガニック農家から直接届く、素材本来の美味しさ。
その“楽しみ”をあなたも体験してみませんか?

食べチョクをチェックする