旬は初冬!春菊を食べ尽くそう

 

春菊は、お鍋がおいしい11月〜12月に旬を迎えます。

 

名前に「春」の字が入っているのは、春に黄色の花を咲かせることが由来です。

 

また、葉の形が菊に似ていることから、関西では「キクナ」と呼ばれることもあります。

 

独特の風味がおいしい春菊ですが、この香りには食欲増進やせきをしずめる作用があるといわれます。

 

さらに、カルシウムや鉄分を多く含むのも特徴です。

 

お鍋の名脇役のイメージが強い野菜ですが、実は、風味を活かした美味しい食べ方がたくさん。

 

今回は、春菊の新たな魅力を発見できる食べ方を、レシピを交えながらお届けします。

 

胡麻和え、マヨ和え…バリエーション豊かな和え物

 

春菊をさっとゆでて和えるだけ。

 

調理が簡単な和え物は、食卓にもう1品欲しい時の味方です。

 

春菊は茎と葉の部分で火の通る時間が違い、茹ですぎると苦味がでるため、まずは茹で方をおさらいしましょう。

 

基本の茹で方

茹でる時のポイントは、茎の部分を先にお湯に入れること。

 

沸騰したお湯に塩を入れ、茎の部分を20秒ほどつけたら、全体をお湯につけて茹でます。

 

葉の部分は10秒も茹でれば火が通るので、茹ですぎ注意です。茹ったら、氷水でさっと冷ましましょう。

 

時短したい方は、600Wレンジでラップをして約2分加熱する方法もありますよ。

 

様々な和えものとマッチ

@ichinaturalさんのInstagramより

 

まずおすすめしたいのは胡麻和えです。

 

胡麻のまろやかさが春菊の風味に加わり、お口の中にほんわりおいしさが広がります。

 

上の写真を撮ったインスタグラマーの@ichinaturalさんは、胡麻和えに七味を加えるのが好きなんだそう。

 

胡麻和えのアレンジとして覚えておきたいですね。

 

筆者のおすすめは、くるみ和えツナとマヨネーズの和え物です。

 

特に、マヨ和えは簡単なのにおいしくて、ガッツリ食べたい男性にも好評のメニュー。

 

ツナ缶をあけ、マヨネーズとめんつゆとこしょうを入れるだけなので、ぜひお試しください。

 

ハマる人続出!大人のおいしさ春菊サラダ

春菊は、葉に繊維質が少ないので、実はサラダに向いている野菜です。

 

口に広がる風味は、火を通した春菊よりも軽やか。ハーブをミックスしたサラダのような感覚で食べられます。

 

ここでは、大人になっておいしさに気づいた人も多い、春菊サラダのおすすめレシピを2つご紹介します。

 

春菊サラダを作る時は、できるだけ茎の細いものを選ぶのがおすすめです。

 

茎の太いものしかない時は、葉をサラダ・茎部分はおひたしや味噌汁にと使い分けてみてください。

 

温泉卵のせ春菊サラダ

@yume___miさんのInstagramより

 

【材料】 (3人分)

・春菊  1束

・温泉卵  1個

・粉チーズ  適量

 

(A)

・オリーブオイル 大さじ1

・ポン酢  大さじ1

・砂糖  ひとつまみ

・おろしにんにく チューブで1cm

 

【作り方】

1.春菊はよく洗って水気を切り、一口大に切る。

2.春菊を器に盛り付け、温泉卵をのせる。粉チーズをお好みでふりかけたら、混ぜ合わせた(A)をかけて完成。

 

レシピを教えてくれたのは、インスタグラマー@yume___miさん。

 

とろーり温泉たまごのまろやかさと、春菊の風味は相性抜群でやみつきになる温玉サラダです。

 

ポン酢など、身近な調味料で手軽につくれるのもうれしいポイント。

 

アレンジとして、ちりめんじゃこやベーコンをカリカリに焼いたものをのせると、楽しい食感がプラスされ、見た目にもおしゃれなカフェレシピに変身します。

 

また、オリーブオイルをごま油に変えるだけで、味わいが中華風に。食欲が増す味わいになるので、がっつりサラダを食べたい時におすすめのアレンジです。

 

蒸し鶏と春菊のチャイニーズサラダ

@humsnuさんのInstagramから

 

【材料】(2人分)

・春菊 1/2束

・鶏ささみ 1本

・ワンタンの皮 適量

 

(A)

・ごま油 大さじ1

・ニンニク 1かけ

・お酢 大さじ1/2

・砂糖 大さじ1/2

・醤油 大さじ1

 

【作り方】

1.春菊はよく洗って水気を切り、一口大に切る。

2.ワンタンの皮は細切りにして揚げ、鶏ささみは蒸してさいておく。

3.(A)で和えダレをつくる。みじん切りにしたニンニクをオリーブオイルを入れて火にかけ、残りの調味料をいれる。砂糖がとけたら、1の春菊に和える。

4.3に鶏のささみと揚げたワンタンをのせたら完成。

 

レシピを教えてくれたのは、インスタグラマー@humsnuさん。中華風のサラダは、春菊好きにはたまらないぺろっと食べてしまうお味です。

 

@humsnuさんは、目分量で作ることが多いそうですが、それでも味が決まる心強いレシピです。

 

ぜひ(A)の調味料を調整して、お好みの味を見つけてください。

 

鶏ささみをゆでるのが面倒な時は、コンビニでも買えるサラダチキンなどで代用してもよさそうです。

 

天ぷら、味噌汁…その他のおすすめ春菊メニュー

 その他にも、春菊を使った料理のバリエーションは無限にあります。

 

難しく考えず、身近な青野菜の感覚で毎日の食卓にとりいれてみてください。

 

ここでは和え物・サラダと併せて紹介したい、筆者おすすめの調理法をご紹介します。春菊は火が直ぐに通るので、仕上げ直前に入れたり手早く調理するのがコツです。

 

筆者おすすめの春菊の食べ方

・天ぷら…サクッとした食感が楽しく、そばやうどんにも合う。

 

・味噌汁…豆腐や油揚げなど、いつものお味噌汁にプラスしてみて。

 

・パスタ…ツナ・ベーコン・キノコなどと一緒に。オイルパスタがおすすめ。

 

・ニンニク炒め…素材の味をシンプルに楽しみたい時に。豚肉を入れても◎

 

・ナムル…韓国風の味付け。少しだけ春菊が余った時にも。

 

・サンドイッチ…鶏肉やベーコンと一緒に。春菊は葉の部分だけ使って。

 

・チヂミ…ニラの代わりに春菊を使えば、和風チヂミのできあがり。

 

まとめ

 

ここまで読んだ方には、春菊の食材としての柔軟性がお分かりいただけたと思います。

 

春菊のほろ苦さと独特の風味は、料理にさわやかな香りを与え、味わいの幅を広げてくれます。

 

春菊特有の唯一無二なおいしさを活用して、様々なメニューを楽しんでみてください。

 

春菊は鮮度抜群なものを農家さんから

 

黒部ダムの玄関口・水の生まれる町、信濃大町。
北アルプス山麓でたくましく育った春菊です。

農家さんから直接届く鮮度抜群な春菊、

ぜひお試しください。

 

香りすっきり!春菊をみる

 

<参照>

・JAグループ 

https://life.ja-group.jp/food/shun/detail?id=16

・シェフごはん 

https://chefgohan.gnavi.co.jp/food/shungiku/

 

関連する記事

旬&レシピの記事ランキング

人気の旬&レシピの記事

おすすめの記事

食べチョク&moreで注目の記事

新着の記事

最新のトレンドをチェック

こだわり農家の朝どり野菜をご自宅で

全国の厳選オーガニック農家から直接届く、素材本来の美味しさ。
その“楽しみ”をあなたも体験してみませんか?

食べチョクをチェックする