今回の主役は「さといも」

秋から冬にかけて旬を迎える「さといも」

 

糖質が多いイモ類の中でも低カロリーかつ水分が多いのが特徴で、粘り成分には胃腸の働きを助けたり免疫力をアップしたりする効果が期待できる優秀食材なのですが、「和食以外の使い方が分からない」という声をよく聞きます。

 

しかし実は洋風なアレンジにも向いていて、「マッシュポテト」や「コロッケ」、「ポテトグラタン」など、じゃがいもで作るのが一般的なメニューにもピッタリなんです。

 

今回はそんな「さといも」を主役にしたポテトサラダをご紹介します。じゃがいもとは違うネットリ濃厚な味わいを感じてくださいね。

 

さといも+アボカドで「大人のポテサラ」レシピ

材料(4人分)

・さといも 中3個(約200グラム)
・アボカド 1個
・塩漬けオリーブ 15グラム
・カシューナッツ 15グラム
・クリームチーズ 15グラム
・柑橘の果汁(レモン・すだち・かぼすなど) 大さじ1
・粒マスタード 小さじ1
・オリーブオイル 小さじ2
・塩胡椒 少々

 

 

作り方

1. さといもはよく洗って皮ごと蒸し、竹串がすっと入るまで蒸す。

 

2. 熱いうちに皮をむいてボールに入れ、粗めにつぶして冷ます。

 

 

3. アボカドは種を取って皮をむき、食べやすい大きさに切って柑橘の果汁をまぶしておく。(風味付けと変色防止のため)

 

 

4. カシューナッツは粗めに砕き、オリーブは粗く刻む。

 

 

5. 2のボールにアボカド・オリーブ・カシューナッツ・クリームチーズ・粒マスタード・オリーブオイルを加えて混ぜ、塩胡椒で味を調える。

 

 

ポイント

さといもの下ごしらえは、レンジを使っても良いですが、特有のネットリ感を出すには蒸すのがオススメ。茹でると水っぽくなりやすいですが、蒸せばその心配はいりません。

 

アボカドとの相乗効果で、マヨネーズなしでも濃厚なサラダに仕上がります。クリームチーズやオリーブを入れているため、白ワインにもピッタリです。

 

秋の夜長に大人のポテサラで乾杯なんていかがでしょう。

 

秋にポテトサラダと楽しみたいおすすめのお酒はこちら♪

 

 

自家栽培樹齢60年古樹の甲州白ワイン2019年

 

2019年製は603本限定。

樹齢60年の古樹から造られるワインは

ミネラルが染み渡る味わい

香り高く辛口ですっきりしています。

 

 

詳しく見てみる

 

 

 

【息子厳選】日本酒を味わう!飲み比べ5本セット

 

久保田酒造のお酒をお手軽に楽しめる5本セット。
お米の削り具合によって味が変わる日本酒、
甘口から超辛口までお楽しみください。

 

詳しく見てみる

 

関連する記事

旬&レシピの記事ランキング

人気の旬&レシピの記事

おすすめの記事

食べチョク&moreで注目の記事

新着の記事

最新のトレンドをチェック

こだわり農家の朝どり野菜をご自宅で

全国の厳選オーガニック農家から直接届く、素材本来の美味しさ。
その“楽しみ”をあなたも体験してみませんか?

食べチョクをチェックする