トマトの赤い色のもとになる色素成分、リコピンには、なんと若返りのビタミンと言われるビタミンEの約100倍もの強力な抗酸化作用があるのだそうです。

 

抗酸化作用とは、体内の組織を錆びさせて老化につながる活性酸素を消去する働きのことで、アンチエイジングに大変有効といわれています。

 

さらに、お肌のハリと潤いを保つために必要なコラーゲンを増やす働きもあり、女性の悩みのシワ、シミ、たるみなど、老化サインからお肌を守ってくれます!

 

美容効果たっぷりのトマト! 毎日の食事に取り入れれば、キレイをサポートしてくれそうですね。1日1個トマトを食べて美肌を目指しましょう!

 

今回はトマトを使ってオシャレなお魚料理をご紹介します♪お鍋ひとつで出来る実はとっても簡単お魚メニューです!

 

アクアパッツア 

 

(調理時間:30分)

材料(二人分)

 

・メバル :1尾     ※お好みの丸魚で・・・
・塩 :小さじ1/2
・アサリ : 250g
・オリーブ油 : 大さじ1
・ニンニク :2片
・白ワイン :100㏄
・水 :250㏄
・ミニトマト :12個
・マッシュルーム :6個
・ブラックオリーブ :小さじ4
・ケイパー :小さじ2
・タイム、レモングラス :適量     ※お好みのハーブで・・・
・塩 :適量
・こしょう :適量

 

調理方法

① アサリの砂抜きをします。ボウルやバットに1%の食塩水を用意し、アサリを浸します。アルミホイルなどで覆い暗い環境で保存します。(冷蔵庫で2時間~ひと晩)。

 

② メバルはうろこをこそげ取り、腹に切り込みを入れて内臓、えらを取り出した後、軽く魚の表面と腹の中を洗います。下処理したメバルに塩を振り、10分程おき、水分をしっかりふき取ります。

 

③ 野菜を切ります。ニンニクは皮と芯を除き、包丁の腹で軽くつぶします。トマトとマッシュルームは半分に切ります。ケイパーは細かく刻み、タイムは小さめに切り分けます。

 

 

④ フライパンにニンニクとオリーブ油を入れ、弱火にかけゆっくりと香りを引き出します。焦げやすいので弱火でゆっくりと火にかけます。ニンニクから香りが出てきたら、メバルを両面こんがりと焼き色がつくまで焼きます。

 

 

⑤ アサリを加えて、白ワインをまわしかけます。白ワインを加えたらアルコールを飛ばすように、強火で煮詰めます。続けて、水、ミニトマト、マッシュルーム、ブラックオリーブ、ケイパー、タイム等を加え、ふたをして弱火で15~20分煮ます。

 

 

⑥ 15~20分煮込んだらふたを外し、仕上げに塩・こしょうで味を調えます。

 

おすすめポイント

今回はメバルを使いましたが、白身魚の切り身や、アジなどの青魚でも美味しく出来上がります!
ハーブはイタリアンパセリなどお好みのハーブを使用してください。

 

 

関連する記事

旬&レシピの記事ランキング

人気の旬&レシピの記事

おすすめの記事

食べチョク&moreで注目の記事

新着の記事

最新のトレンドをチェック

こだわり農家の朝どり野菜をご自宅で

全国の厳選オーガニック農家から直接届く、素材本来の美味しさ。
その“楽しみ”をあなたも体験してみませんか?

食べチョクをチェックする