パッションフルーツは栄養価が高い優秀フルーツ。 特にカロテンが多く含まれており、風邪予防に効果的です。また眼精疲労や美容効果もあるといわれています。

 

食べ方も様々なパッションフルーツ。半分に切って、はちみつをちょこっと加えて食べたり、いろいろな食べ方が楽しめます。ぜひ旬のこの時期に試してみてください。

 

今回はちょっぴりビターなチョコレートプリンにパッションフルーツを合わせます。パッションフルーツの酸味がチョコレートととっても合う、夏にぴったりのプリンです。

 

パッションフルーツのチョコプリン

 

調理時間:30分

 

[材料 グラス4つ分]

 

ビターチョコレート:60g ※カカオ分70%がおすすめ

牛乳       :200ml

生クリーム    :100ml ※今回は脂肪分35%を使用

きび砂糖     :大さじ1強

卵        :1個 ※卵黄のみ

ゼラチン     :4g

冷水       :大さじ2 

(仕上げ用)

パッションフルーツ:適量

 

[調理方法]

①ゼラチンを冷水に入れてふやかします。チョコレートは包丁で細かく刻みます。卵は卵白と卵黄に分け、卵黄のみ使用します。

 

②鍋に牛乳と①のチョコレートを加え、弱火にかけ温めながら溶かします。沸騰しない様に気をつけながらゆっくりと温めます。

 

③①のゼラチンを500Wのレンジに20秒~30秒程度かけ、溶かします。温めすぎないよう気を付けながら溶かしましょう。溶かしたゼラチンを②に加え、よく混ぜ合わせ、粗熱を取ります。

 

④大きめのボウルにきび砂糖と卵黄を加え、混ぜ合わせます。③をゆっくり加えながら混ぜ合わせます。さらに生クリームを加え、混ぜます。

 

⑤氷水を張った大きめの鍋に④のボウルを入れ、周りから冷やし少しとろみがつくまで冷やします。

 

⑥グラスに注ぎ、冷蔵庫で1~2時間程度冷やし、固めます。

 

⑦しっかりと冷えて固まったら、パッションフルーツを半分に切り、スプーン等で実を種ごとすくってたっぷりとプリンの上にソースとして乗せます。

 

[ワンポイントアドバイス]

今回は生クリームを加えて作っていますが、さっぱりといただきたい方は生クリームの分量をそのまま牛乳に置き換えて牛乳のみで作っても美味しいですよ。こってりといただきたい方は生クリームを脂肪分の高い45%前後のものを使って作ってみてくださいね。

 

パッションフルーツはこちら

今回ご紹介したパッションフルーツの収穫期は主に6月から8月です。この機会にお試ししてみてはいかがでしょうか。

 

ファーマーコネクトさんのパッションフルーツ

 

 

関連する記事

旬&レシピの記事ランキング

人気の旬&レシピの記事

おすすめの記事

食べチョク&moreで注目の記事

新着の記事

最新のトレンドをチェック

こだわり農家の朝どり野菜をご自宅で

全国の厳選オーガニック農家から直接届く、素材本来の美味しさ。
その“楽しみ”をあなたも体験してみませんか?

食べチョクをチェックする