最近話題のいちご酢とは?

 

いちご酢はその名の通り、いちごから作られたフルーツ酢の一種です。

 

いちごはおいしいだけでなく、「いちごタンニン」というポリフェノールが含まれています。それに加え、お酢には体重増加を抑制したり代謝を上げる効用があるので、いちご酢にはダイエット効果が期待されているのです。

 

他にもいちごにはビタミンCやカリウムが含まれ、血管を強化し血圧を下げることが期待されています。さらにお酢には栄養素の吸収力を上げる作用があるため、いちご酢には高血圧中性脂肪コレステロール便秘の改善も期待できます。

 

いちごの季節は少し過ぎてしまいましたが、最近ではテレビでも取り上げられているので、これはチェックするしかない!ということで今回はいちご酢の飲み方について調査してみました。

いちご酢を実際に飲んでみた

今回は、栃木県小山市にある『The Golden Harvest of Japan』さんが販売している、こちらのいちご酢をいただきました。

 

同社は美しく歳を重ねたい女性に向けた商品開発を行っている、農業系ベンチャー企業。

地元・栃木県の特産物であるいちごを使って「美容と健康」をコンセプトに開発されました。キッチンに並べたら映えそうな、かわいらしいパッケージも魅力的。

 

『The Golden Harvest of Japan』について詳細はこちら

 

 

いちご酢×お湯割り

それではさっそく試飲してみましょう!まずはお湯で割ってみます。

原液はこんな感じ。

 

 

さっそく飲んでみると、酸味の中にもしっかりといちご味を感じられます。あたたかくてやさしい風味なので、目覚めの一杯や寝る前に合いそうです。

お湯で割ると薄いピンク色に変わり、おしゃれなコップを使えばインスタ映えするかもしれません。

 

フルーツ酢と言えどもお酢にはすっぱいイメージが付きもの。

中にはあまりフルーツの風味を感じない商品もありますが、こちらはいちごと相性が良いワインビネガーが使われているため、お酢独特のツンとした風味がありません。お酢に抵抗がある方でも飲みやすくておすすめです。

 

いちご酢とお湯の割合は1:6を推奨されていますが、お湯の量はお好みで調整してみてください。

 

 

いちご酢×炭酸水

続いて、炭酸水で割ってみましょう!

その場で作っていただいた、できたての炭酸とで1:6で割ってみます。

 

 

炭酸水で割ると、甘ったるくなく、酢臭くもない飲みやすいドリンクが完成。これからの季節はお風呂上がりの一杯にぴったり。

 

また、お酒が苦手な方でもロゼのスパークリングワインのような感覚を楽しめそうです。

 

 

いちご酢×豆乳

お次は豆乳で割ってみます。

こちらも1:6の割合でいきましょう。

 

 

これはおいしい!酸味が良い感じにアクセントになり、豆乳が苦手な方も抵抗なく飲めそうです。今回の飲み方で一番ヒットしました。

 

ちなみに、豆乳と混ぜると分離するようで、時間が経つとヨーグルト状になってきました。(豆乳に含まれるたんぱく質が酢によって酸凝固するそうです)このもそもそとした食感も個人的には好きでした。デザート感覚でも楽しめそうですね。

 

 

いちご酢×ヨーグルト

最後は無糖ヨーグルトに適量のいちご酢をかけてみました。

 

 

ほんのりといちご味のするヨーグルトに早変わり。

いちご酢の量は、ピンク色がほんのり見えるくらいがおすすめです。

ヨーグルトの酸味にいちご酢の酸味が加わるので、量が多いと酸味が強すぎると感じるかもしれません。

 

 

フルーツ酢を始めるならいちご酢がおすすめ!

以上、今回はいちご酢を試してみました。

いちごとお酢の組み合わせって合うのかな?と最初は疑問に思っていましたが、想像以上においしくてびっくり。おそらく、いちごと相性の良いお酢を使われてるからだと感じました。

 

今回は4通りの飲み方を紹介しましたが、アレンジ次第で様々な味を楽しめると思うので、ぜひみなさんも試してみてください。

 

お酢が苦手な方でもおいしく気軽に摂ることができる、フルーツ酢。興味がある方は、ぜひいちご酢から初めてみるのはいかがでしょうか?

 

 

※春限定※
農家さんから直接届く。春のイチゴ特集はこちら

関連する記事

トレンドニュースの記事ランキング

人気のトレンドニュースの記事

おすすめの記事

食べチョク&moreで注目の記事

新着の記事

最新のトレンドをチェック

こだわり農家の朝どり野菜をご自宅で

全国の厳選オーガニック農家から直接届く、素材本来の美味しさ。
その“楽しみ”をあなたも体験してみませんか?

食べチョクをチェックする