高カカオチョコレートの健康効果は大規模研究で実証済み!

こんにちは。会社員のかたわら、フードコーディネーターとして活動している千葉恵美です。今回取り上げるのは、さまざまな健康効果が期待できると注目を集めている高カカオチョコレートです。近年コンビニでもよく見かけますが、パッケージには「美と健康を考えた」や「食物繊維たっぷり」などと書かれており、なんとなく体に良さそうと手に取っている方も多いのではないでしょうか。

 

チョコレートで有名な株式会社明治が中心となって行った高カカオチョコレートに関する研究では、高カカオチョコレートが身体に良い影響を与えたとする研究結果が論文として発表されました。その研究結果から分かった健康効果について簡単にまとめてみたいと思います。ちなみにこの研究では、カカオ含有量72%のチョコレートを4週間毎日25gずつ摂取しています。

 

・血圧の低下!

高血圧の人の血圧低下量が大きく、正常の血圧の人の血圧低下量は小さいという理想的な変化が見られました。血圧を下げて正常値に戻す効果があると言えます。

 

・血管を広げる効果がある!

カカオに含まれるカカオポリフェノールは小腸で吸収されて血管の内部に入りますが、血管内部に炎症がある場合には、その炎症で血管が狭くなります。カカオポリフェノールは炎症を軽減させる作用があるため、結果的に血管が広くなる効果が期待できます。

 

・善玉コレステロールの増加!

善玉コレステロールと呼ばれ、体内の過剰なコレステロールを回収して肝臓に戻す働きをする「HDLコレステロール」が増加しました。善玉コレステロールと悪玉コレステロールのバランスが悪くなると血管が詰まりやすくなりますが、カカオポリフェノールによりコレステロールが良いバランスを取ることができ、健康が血管が保たれます。

 

・動脈硬化のリスク低下!

血管の炎症や酸化ストレスが高まることで動脈硬化はすすむと言われています。カカオポリフェノールを継続的に摂取することで血管の炎症や酸化ストレスが低下することが認められました。

 

・精神的、肉体的に活動的になる!

実証研究に参加された方々の健康調査アンケートから以下のような心身への影響があったことが分かりました。

全体的健康観:健康状態は、非常に良い。

活力:いつでも活力にあふれていた。

精神:落ち着いていて、楽しく、おだやかな気分であった。

 

・うつ病やアルツハイマー型認知症の予防に効果的!

BDNFという脳細胞を増やすのにとても重要な栄養分は、加齢とともに減っていきます。そのBDNFがカカオポリフェノールによって増えたことが確認されました。BDNFは近年アルツハイマー型認知症や記憶・学習などの認知機能との関連性があると言われています。

 

また、高カカオチョコレートとはいえチョコレートであることに変わりはないので、太ったりするのを心配される方もいらっしゃるのではないかと思います。しかし、この研究ではメタボリック症候群につながる体重や体格指数(BMI)などの数値には増加が見られませんでした

 

参照:株式会社明治 ダークチョコレート摂取が日本人の身体機能に及ぼす影響(https://kyodonewsprwire.jp/release/201811220677)

参照:株式会社明治HP(https://www.meiji.co.jp/chocohealthlife/news/research.html)

 

適切な摂取量で健康習慣を始めましょう。

高カカオチョコレートの適切な摂取量は1日に25gほどです。カカオポリフェノールの効果には持続性がないので、より効果的に食べるには1回5gを1日で5回に分けて食べることをオススメします。

 

食べるのにベストなタイミングとは

基本的にはこまめに摂取すればいつでも大丈夫です。しいて言えば「食事の前」と「午後3時前後」が良いタイミングです。カカオポリフェノールには空腹感を抑制する効果があるため、食事の前に食べると食欲が低下して食べ過ぎを抑えることができます。また、午後3時前後は一般的に1日の中で1番体温の高い時間帯のため、高カカオチョコレートに含まれる糖質や脂質などを摂っても脂肪を溜めにくい時間帯と言えます。

 

参照:タニタの健康応援ネット からだカルテ(https://www.karadakarute.jp/tanita/diet/diet033.jsp)

 

食べて欲しい高カカオチョコレート3選!

どれもコンビニやスーパーなどで200円前後で買えるものですが、高級チョコレートブランドのものにも劣らないくらいとても美味しいです。特にこれから紹介する3商品は高カカオチョコレートを食べたことのない方でも挑戦しやすく食べやすいのでオススメです。

 

明治 チョコレート効果カカオ72% 蜜漬けオレンジピール

甘く爽やかな蜜漬けオレンジピールがたまらなく美味しいです。カカオ72%と高カカオチョコレートの中ではカカオ含有量は少なめなので、甘みもちゃんとあります。

 

森永製菓 カレ・ド・ショコラ<カカオ70>

上品な甘さと口当たりのなめらかさがピカイチだと思います。コンビニよりおかしのまちおかでよく見かける気がします。パッケージもですが、まさに大人のチョコレートといった感じで疲れた時に体にカカオが染みわたります。

 

ロッテ 乳酸菌ショコラ アーモンドチョコレート カカオ70

美容や健康にいいと言われるアーモンド、乳酸菌、高カカオチョコレートの見事なコラボレーションです。カリカリのアーモンドの食感とチョコレートは定番で最高の組み合わせです。生きた乳酸菌が入っていると聞いて、気が付いたら買い物かごに入っていたことがあります。

 

まとめ

高カカオチョコレートの健康効果を知って、こんなにも人気な理由がわかりました。高カカオチョコレートにももちろん糖質や脂質は含まれているので食べ過ぎは禁物ですが、食べる量さえ間違わなければ体に嬉しいおやつですね。初めて食べたときは正直カカオ70%でも苦いと思いましたが、今はその苦さもクセになってカカオ85%のものをよく食べます。美味しく健康になれる高カカオチョコレートの芳醇な香りと味わいを楽しんで下さい。

 

 

関連する記事

トレンドニュースの記事ランキング

人気のトレンドニュースの記事

おすすめの記事

食べチョク&moreで注目の記事

新着の記事

最新のトレンドをチェック

こだわり農家の朝どり野菜をご自宅で

全国の厳選オーガニック農家から直接届く、素材本来の美味しさ。
その“楽しみ”をあなたも体験してみませんか?

食べチョクをチェックする