柿の食感+メロンの味=バターナッツかぼちゃ!

 

こんにちは。会社員のかたわら、フードコーディネーターとして活動している千葉恵美です。

今回取り上げるのは、バターナッツかぼちゃです。

 

 

バターのように滑らかで、ナッツのように甘いことからその名が付けられたと言われています。南アメリカ原産のバターナッツかぼちゃは、アメリカではバターナッツスクワッシュと呼ばれ、とても人気のあるかぼちゃの一種です。

バターナッツかぼちゃの皮は黄褐色でツヤがあり、触るとつるつるとしています。ひょうたん型の膨れた下部には種が入っていて甘味があり、上部はやや水っぽく甘味が少ないです。繊維質が少なく、加熱するとねっとりとした食感になるのが特徴です。

 

 

生のまま食べると柿のような食感で、メロンのような味がします。皮は硬めですが、ピーラーで簡単に剥けるのでとても調理がしやすいです。また、硬いわりに火が通りやすいのも魅力です。

 

 

バターナッツかぼちゃは一年中スーパーやマルシェで手に入りますが、旬は9月〜11月と言われています。収穫直後は糖度も低くさっぱりしているので、さつまいもと同様に12か月間追熟させ、甘味が増してから食べたほうが美味しいです。

 

 

 

バターナッツかぼちゃの美味しい食べ方!試してほしいレシピ2

バターナッツかぼちゃは生で食べても加熱して食べても美味しく、和食としても洋食としても活用できる野菜です。粘性があって繊維質が少ないので、丸ごともしくは半分に切ってオーブン焼きにしたり、ポタージュスープにする調理法が向いています。今回は素材の味をしっかり味わえるおすすめレシピを2つご紹介します。

 

バターナッツかぼちゃのポタージュスープ

 

 

【材料】

・バターナッツかぼちゃ 350g1/2個)

・水 100cc

・コンソメ顆粒 小さじ1

・牛乳(豆乳) 300cc

・塩こしょう 適量

・パセリや生クリーム お好みで

 

 

【作り方】

1.バターナッツかぼちゃの皮を剥き、種を除き、適当な大きさに切ります。皮が剥きにくい場合には電子レンジで数分加熱してください。

 

2.切ったバターナッツかぼちゃと水とコンソメを鍋に入れ、弱火で57分くらい柔らかくなるまで煮ます。

 

3.火を止めてブレンダーで撹拌します。ブレンダーがない場合には粗熱をとってからミキサーで撹拌してください。

 

4.工程3に牛乳を加えてよく混ぜます。必要なら塩こしょうで味をととのえます。

 

5.器に注ぎ、パセリや生クリームで華やかに彩れば完成です。

 

バターナッツかぼちゃグラタン

 

 

【材料】

・バターナッツかぼちゃ 1/2

・玉ねぎ 1/4

・しめじ 1/2パック

・むきエビ 100130g

・バター 大さじ11.5

・薄力粉 大さじ11.5

・牛乳 約150cc

・塩こしょう 適宜

・ピザ用チーズ 適宜

・パセリ お好み

 

 

【作り方】

1.玉ねぎは薄くスライスし、しめじは石づきを取ってばらしておきます。

 

2.バターナッツかぼちゃはよく洗って、種とワタを取り、ラップをして電子レンジで78分加熱します。大きさにもよりますが、竹串がすっと刺されば大丈夫です。

 

3.フライパンにバターと玉ねぎを入れて、弱火で焦がさないように炒めます。

 

4.しめじとむきエビを加えて軽く炒めたら、薄力粉を加えて粉っぽさがなくなるまで炒めます。

 

5.牛乳を混ぜながら加えて、とろみがついたら塩こしょうで味をととのえます。

 

6.バターナッツかぼちゃに工程5を詰めて、ピザ用チーズをのせたら200℃のオーブンでこんがり焼き色が付くまで10分ほど焼いて完成です。お好みでパセリを振りかけてください。

 

 

バターナッツかぼちゃを買うならネット通販がおすすめ!

 

バターナッツかぼちゃは品揃えのいいスーパーでは見かけますが、まだ取り扱っていないスーパーも多くあります。スーパーより八百屋や青果店、マルシェのほうが見つけられる可能性は高いと思います。

 

メジャーな野菜ではないので、沢山のお店を周って探すのはとても大変です。そんな時に活用してほしいのがネット通販です。ネット通販というと衣類や生活雑貨を購入するイメージがありますが、最近は生鮮食品や野菜を取り寄せることもでき、品揃えも充実しています。

 

例えば、食べチョクでは千葉県匝瑳市にある「九十九里潮風野菜 和田農場」で生産されたバターナッツかぼちゃを販売しています。

 

 

 

詳しく見てみる

 

 

このバターナッツかぼちゃは、農産物の安全性を示す県独自の認証制度「ちばGAP」を取得しており、化学農薬・化学肥料・除草剤も使わずに育てているとのことで、本当におすすめです。

 

その他にもスーパーではあまり見かけない珍しい野菜もあるので、料理がマンネリしないように、普段スーパーではなかなか手に取らない野菜にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。是非、食べチョクを活用して毎日の料理を楽しんでください。

 

まとめ

バターナッツかぼちゃは本当になめらかな口当たりなので、かぼちゃプリンなどのスイーツを作るのにも向いています。

 

生のまま千切りにしてドレッシングをかければサラダとして美味しく食べられて、薄切りして塩につければ浅漬けにもなります。カレーの具としてもおすすめです。

 

メイン料理からサラダ、スープ、スイーツまで万能な楽しみ方ができるバターナッツかぼちゃで、色んな料理を作ってみてください。

 

 

関連する記事

地域や旬の記事ランキング

人気の地域や旬の記事

おすすめの記事

食べチョク&moreで注目の記事

新着の記事

最新のトレンドをチェック

こだわり農家の朝どり野菜をご自宅で

全国の厳選オーガニック農家から直接届く、素材本来の美味しさ。
その“楽しみ”をあなたも体験してみませんか?

食べチョクをチェックする