柚子の旬は2回あり、黄ゆずが11月~1月で、柚子コショウなどで使われる青柚子が7月~8月です。

そんな柚子は、ビタミンCが豊富で柑橘類でもトップクラス!

免疫力を上げてお肌の調子を整え、美白効果もあります。ニキビなどの肌荒れにも効果的です。

 

また、風邪予防も期待でき、クエン酸が含まれているので、疲労回復効果も見込めます。

 

ほかに、リモネンという香り成分でリラックスや安眠効果があるといわれています。

リモネンは柚子の皮に含まれるへスペリジンと共に血流を改善することから、肌の血色が良くなり、冷え予防も期待できます。

 

まだまだ寒さが続くこの季節、ビタミンC豊富の柚子を摂って、風邪知らずの体作りに励みましょう!

 

一六タルト風♪柚子とあんこのロールケーキ

材料

 

 

生地>(24㎝×24㎝の天板1枚分)
・卵   :2個
・米粉   :35g
・菜種油  :大さじ1
・豆乳  :大さじ1 
・ゆずジャム  :大さじ1と1/2
・きび砂糖  :20g

・こしあん  :150g

 

下準備
・卵は卵黄と卵白に分けます。
・天板にオーブンシートまたはわら半紙をしきます。
・オーブンを180度に温めます。

 

調理方法(調理時間30分

① まず卵黄生地を作ります。ボウルに卵黄とゆずジャムを入れ、混ぜ合わせます。

 

 

② 菜種油、豆乳の順に加え混ぜ合わせます。
③ 米粉をふるいながら加え、だまがなくなるまで混ぜます。
④ メレンゲを作ります。大き目のボウルに卵白を入れざっと混ぜ合わせます。きび砂糖を3回に分けて加えながら泡立て器で泡立てます。しっかりとしたつやのあるメレンゲに仕上げます。

 

 

⑤ ④のメレンゲのひとすくいを③の卵黄生地に加え泡立て器で混ぜます。

 

 

⑥ ゴムベラに持ち替えて、⑤をメレンゲのボウルに加え、優しく、手早く混ぜ合わせます。

⑦ 混ぜ合わせた⑥の生地を天板に流し入れ、表面をゴムベラで優しく平らにならします。

 

 

⑧ 180度のオーブンで10分焼き上げ、焼き上がったら天板から外しオーブンシートをつけたまま冷まします。
⑨ 粗熱が取れたらオーブンシートをはがし、焼き面を上にしておきます。巻き終わりの部分を斜めに切り落とし、こしあんを全体に薄く伸ばします。

 

 

⑩ 手前側をキュッと折り込むように巻き芯をつくり、くるくると巻き上げます。巻き終わりを下にしてラップをし、冷蔵庫で1時間ほど冷やします。お好みの厚さに切り分けします。

 

ワンポイントアドバイス

柚子ジャムを合わせましたが、マーマレードジャムでも美味しく仕上がります!

 

 

 

 

関連する記事

地域や旬の記事ランキング

人気の地域や旬の記事

おすすめの記事

食べチョク&moreで注目の記事

新着の記事

最新のトレンドをチェック

こだわり農家の朝どり野菜をご自宅で

全国の厳選オーガニック農家から直接届く、素材本来の美味しさ。
その“楽しみ”をあなたも体験してみませんか?

食べチョクをチェックする