中華料理には欠かせない食材として有名なチンゲン菜ですが、それもそのはず、中国から伝わった野菜なのです。

和名では「タイサイ(体菜)」と呼ばれ、白菜と同じ仲間です。

 

注目すべき栄養素はβ-カロテン。免疫力を高め、風邪などの感染予防に効果的です。

またビタミンCやビタミンEも含み、抗酸化作用があり、アンチエイジング効果も期待できるので嬉しいですね。

 

一年中通して手に入りやすいチンゲン菜。 くせのないお野菜なので、どんなお料理とも相性がいいので嬉しいですね。

もちろん生でもおいしくフルーツとも相性が良いので夏場はグリーンスムージーにもおすすめですよ。

 

 

鶏の黒酢煮

調理時間:30分

 

材料 2人分

 

・鶏手羽元 :6本

・ショウガ :1片
・唐辛子 :1本
・チンゲンサイ :1/2わ
・卵 :1個
・ゴマ油 :適量

(調味料)
・だし汁 :150ml
・酒 :大さじ2
・きび砂糖 :大さじ1と1/2
・しょうゆ :大さじ2
・黒酢 : 大さじ2

(仕上げ用)
・長ネギ :適量

 

調理方法

 

①チンゲンサイは根の部分を切り落とし、熱湯でさっとゆでます。

 

 

②ショウガは薄切りに、唐辛子は斜めに切り種を除きます。

 

③白髪ネギを作ります。長ネギは芯の部分を除き細切りにし、冷水にさっとさらします。

 

④鶏肉を焼きます。フライパンにゴマ油を熱し、鶏手羽を皮目から入れ、強火で表面に焼き色を付けます。中まで火を通さず表面にこんがりと焼き色がつく程度でOKです。

 

⑤鶏肉に焼き色がついたら、ショウガと唐辛子、調味料を加え、火にかけます。沸騰したら、クッキングペーパーで作った落し蓋をして15分程度、ぐつぐつと煮ます。

 

 

 

⑥15分程度煮込んだら火を消し、空いたところにゆで卵を入れたれを絡めます。

 

⑦器に盛り付け、チンゲンサイと半分に切ったゆで卵を添えます。

 

⑧お好みで仕上げに白髪ネギを添えます。

 

ワンポイントアドバイス

今回は下茹でした大根を加え一緒に煮ました。さつまいもなどの根菜類を一緒に煮るのもおすすめですよ♪

 

関連する記事

地域や旬の記事ランキング

人気の地域や旬の記事

おすすめの記事

食べチョク&moreで注目の記事

新着の記事

最新のトレンドをチェック

こだわり農家の朝どり野菜をご自宅で

全国の厳選オーガニック農家から直接届く、素材本来の美味しさ。
その“楽しみ”をあなたも体験してみませんか?

食べチョクをチェックする