大阪から車で約1時間半。

 

兵庫県神戸市から明石海峡大橋を渡り到着するのが、瀬戸内海に浮かぶ場所、淡路島です。

 

甘くてみずみずしい玉ねぎで有名な淡路島ですが、山・海に囲まれ、手軽に自然に触れ合えるスポットとして関西で大人気な場所です。

 

 

そんな淡路島の中心部、南あわじ市にあるのがここ「淡路ファームパーク イングランドの丘」。

コアラに会える農業公園であり、その広さはなんと甲子園球場の約14倍にもなります。

 

自家製グルメや季節の花等も楽しめる施設で、今注目なのが、野菜の収穫体験

好きな野菜を自分で選び、収穫した後は家でその採れたての味を楽しめます。

 

今回は、そんな家族全員で楽しめる今大注目の体験スポットをご紹介します。

 

早速、野菜の収穫体験へ!

イングランドの丘内の園内は、大きく2つのエリアに分かれており、野菜の収穫体験できるファームエリアへは、園内を走る無料のトロッコ列車で向かいます。 

 

 ▲園内のエリア間を結ぶトレイン

 

広大な野菜畑と隣の温室では、年間を通し様々な季節に合わせた野菜が登場します。

 

今回訪れた時は、ピーマン・オクラ・トマト・ナス・万願唐辛子の全5種類。希望の収穫野菜を選び、各畑へ向かいます。今回はオクラ・ナスの2種類を収穫しました。

 

収穫用のハサミ(貸出)、持ち帰り用袋がいただけるので、準備物は不要です。

 

オクラ畑に到着しました

 

オクラの収穫方法は、ヘタ部分をハサミでカット。軽い力で簡単に採ることができるので、お子様でも安心です。

 

「10cm以内の大きすぎない物がちょうど美味しく食べられますよ」と、施設の方が食べごろのものを選ぶコツを教えてくれました。沢山実っている中から自分のお気に入りを見つけ出します。

 

通常の緑色の五角形のオクラだけでなく、オクラ畑には赤オクラとネバオクラ……となかなか目にすることがないものも。

 

収穫したオクラは、1本10円で持ち帰れます!

 

▼赤オクラ

さや表面の鮮やかな赤色が特徴的なオクラ。風味や粘り具合などは、一般的なオクラと同じです。赤色の色素、アントシアンは茹でると溶けだし、緑色になってしまうので、色味を活かすには生食がおすすめです。

 

 

▼ネバオクラ

その名の通り、しっかりとした粘り気が特徴の。さやの色は、淡い緑色をしています。 
オクラのねばりを作る成分は、「水溶性ペクチン」という食物繊維。ネバオクラには、この水溶性ペクチンが従来の約2倍も含まれている為、よりねばとろ感を味わうことができます。

 

 

 

お次はナス畑!

 

白ナスをはじめ、色鮮やかなナスが全部で5品種。

オクラと同様、収穫用ハサミで楽々で収穫できました。収穫したナスは3つで100円ととてもお安く持ち帰ることができます。

 

家で食べ比べを楽しむ

家に帰って早速、収穫したナスの食べ比べをしてみました。

 

 

左から、

長ナス…20cm前後の長さになる細長いナスをさす。さらに大きく、30~40cmになるものは、大長ナスと呼ばれます。

 

千両ナス…スーパなどでよく見る定番ナス。

 

ゼブラ…紫の綺麗な縞模様が特徴的なナス。皮はやや硬めでアクも強いため、生食よりも加熱調理が向いています。

 

青ナス…生の状態では皮は固いのですが、加熱調理によってとても柔らかくなり、口の中でとろけます。

 

白ナス…アントシアニン系色素「ナスニン」が含まれいないため、表皮は紫色ではなく、真っ白になっています。果肉がみずみずしく、加熱によって柔らかくなりおいしく召し上がれます。

 

まずは味比べをするため、全て縦にくし切りにし、あく抜きのため水に数分つけた後、素揚げし、塩でシンプルに頂きました。

 

筆者が特に驚いたのが青ナス。別名トロナスと呼ばれていることもあり、口に入れた瞬間、本当にとろけました。

 

皮が厚めだった白ナスも、加熱することで柔らかく、定番の千両ナスよりもみずみずしさを感じることができます。

 

同じナスでも、一度に数種類を食べ比べできるとても貴重な体験でした。

 

秋のイングランドの丘で楽しめるもの

 

9月以降のイングランドの丘でも、野菜の収穫体験が楽しめます。

 

・さつまいも…シルクスイート
・トマト(温室)…桃太郎
・ミニトマト(温室)…アイコなど

 

上記に加え、10月中旬ごろまでは、オクラ・ナス・ピーマンも収穫できるとのこと。
どんな品種に出会えるかは当日行ってからのお楽しみです!

 

そして、秋は甘くてホクホクのさつまいもが旬!

 

また、野菜の収穫体験以外でも、園内にあるコスモスは9月末より楽しめます。メインである10万本ものコスモス畑の見ごろは10月末の予定です。

 

まとめ

野菜の収穫体験は、一番美味しい旬の野菜をたくさん採れるだけでなく、実際に手に取り野菜の実り方や自然に触れることができる魅力満載の体験です。

週末のおでかけに、家族や友達・恋人同士で出かけてみるのはいかがですか。

 

▲9月下旬から見ごろを迎える園内のコスモス

 

【淡路ファームパーク イングランドの丘】

コアラに出会える場所、イングランドの丘。大自然の中、見て、食べて、遊んで、体験できる農業公園です。広大な敷地は2つのエリアに分かれており、世界のうさぎに出会える施設や放牧場、体験教室等もあります。遊びの広場では、ゴーカートや乗馬にも挑戦でき、自家製のソーセージやパン、乳製品なども楽しめます。
四季にあわせたお花畑・野菜の収穫体験もあり、家族・友達・恋人同士で年中楽しめるスポットです。

 

住所:兵庫県南あわじ市八木養宜上1401番地
電話番号:0799-43-2626
https://www.england-hill.com/

 

関連する記事

グルメ&おでかけの記事ランキング

人気のグルメ&おでかけの記事

おすすめの記事

食べチョク&moreで注目の記事

新着の記事

最新のトレンドをチェック

こだわり農家の朝どり野菜をご自宅で

全国の厳選オーガニック農家から直接届く、素材本来の美味しさ。
その“楽しみ”をあなたも体験してみませんか?

食べチョクをチェックする