人参と言えば、βカロテンが豊富に含まれていることで知られていますね。βカロテンの多さは緑黄色野菜のなかでもトップクラスの人参βカロチンは皮膚や粘膜を健康に保ち、抗酸化作用があるためシミしわを予防、お肌を紫外線から守ってくれます。酸化による老化促進も防ぎアンチエイジング効果も望めます。

 

美肌効果が期待できる人参。年中手に入り、調理方法もさまざまですね。皮の近くに栄養素が多く含まれているので、ぜひ皮ごと食べるのもおすすめです! 旬の美味しい時期に様々な料理法でたくさん取り入れたいですね。

 

鶏ロール

 

調理時間:30分

 

 

材料 鶏ロール1本分

 

・鶏もも肉 :1枚
・塩 :少々
・コショウ :少々
・人参 :1/2本
・ゴボウ :1/4本
・インゲン豆 :4本

 

調味料
・昆布出汁 :150cc
・酒 :大さじ2

・しょう油 :大さじ2

・みりん :大さじ1
・きび砂糖 :大さじ1
・はちみつ :大さじ1

・ショウガのしぼり汁:1かけ分

 

・サラダ油 :適量

・タコ糸 :適量  ※鶏肉をタコ糸で巻きます

 

 

調理方法

1.野菜を切ります。人参とゴボウは縦長に切ります。インゲン豆は筋を取り除きます。ショウガはすりおろします。

 

 

2.の人参とゴボウは塩ひとつまみ加えた熱湯で5分程度ゆでます。ゆで上がったら粗熱を取り除きます。

 

3.鶏肉は余分な脂を除き、包丁で切り目を入れて厚さを均一にします。皮を下にして広げ、塩、コショウをします。

 

4.鶏肉で野菜を巻きます。手前1/3のところに人参とゴボウ、インゲン豆を並べ、手前から奥のほうへ、鶏肉で巻き込んできつめに巻き上げます。タコ糸を端からきつめに巻き付け、巻き終えたらしっかりと留めます。

 

 

5.焼きます。フライパンに油を加え熱し、鶏肉を閉じ目部分から焼き付け、中火で全体に焼き色がつくまで焼きます。なかまで火を通さずに、全体に焼き色をつけます。

 

 

6.焼き色がついたら、火を消し、調味料を加え、火をつけます。沸騰したら弱火にし、落としぶたをして、15~20分煮ます。途中、返しながらたれを絡め煮ます。

 

7.煮汁が半分程度の量まで煮詰まったところで火を消します。そのまま置いて、粗熱を取ります。

 

 

8.粗熱が取れたらタコ糸を外し、切り分けます。お皿に盛り付け、煮汁を回しかけます。

 

 

ワンポイントアドバイス

インゲン豆の代わりにアスパラガスなどお好みのお野菜を合わせてください。

 

 

参照:https://life.ja-group.jp/food/shun/detail?id=9 (JAグループ 野菜のチカラをもっと知る)

 

今回ご紹介した食材はこちら

食べチョクに出品している石川県金沢市赤土町の金沢雪ニンジンです。

フルーツのような香りが広がるのが特徴で、人参嫌いの人でも「美味しい」と人気の商品です。

 

 

メグリー金沢さんの人参はこちら

 

関連する記事

旬&レシピの記事ランキング

人気の旬&レシピの記事

おすすめの記事

食べチョク&moreで注目の記事

新着の記事

最新のトレンドをチェック

こだわり農家の朝どり野菜をご自宅で

全国の厳選オーガニック農家から直接届く、素材本来の美味しさ。
その“楽しみ”をあなたも体験してみませんか?

食べチョクをチェックする