長ネギにはビタミンCやビタミンAが豊富で、免疫力を高め、風邪予防が期待できます。ビタミンCには、肌の調子を整え、シミやソバカスを予防する効果があります。美肌効果が期待できるのは嬉しいですね!

 

食物繊維も豊富に含まれています。腸の調子を整え、便秘改善効果が期待ができます。便秘解消すれば便秘からくる吹き出物などの肌荒れを解消してくれるので一石二鳥ですね♪

 

また、ネギの青い部分にはクリプトキサンチンという成分が含まれ、抗酸化作用があり、アンチエイジング効果が期待できます!

 

ウイルスが蔓延する冬の季節に旬を迎えるネギをぜひ積極的に摂りましょう! 美肌効果やアンチエイジング効果もあるので女性の強い味方の食材ですよ♪ 今年の冬は風邪知らず&美肌をキープしましょう

 

※葉ネギなどの、緑の部分が多いネギには特に上記栄養素の含有量が多いとされています。

 

麻婆豆腐

 

調理時間:30分

 

材料 2人分

 

・木綿豆腐 :1丁
・塩 :少々

・豚ひき肉 :80g
・ニンニク :1かけ
・ショウガ :1/2かけ
・サラダ油 :大さじ1
・豆板醤 :大さじ1強
・甜麺醤 :小さじ1
・豆(とうち) :小さじ1
・鶏ガラスープ :1カップ(200ml) ⇒顆粒等の鶏ガラスープの素を湯で溶きます。
・酒 :大さじ1
・しょうゆ :小さじ1
・ラー油 :大さじ1/2
・一味唐辛子 :お好みで
・長ネギ :1/2本

 

(水溶き片栗粉)   ⇒片栗粉を水で溶きます
・片栗粉 :小さじ1
・水 :小さじ4

 

(仕上げ用)

・万能ネギ :適量
・花椒(ホール) :適量

 

調理方法

1.野菜を切ります。ニンニクとショウガ、長ネギ、豆鼓をみじん切りにします。仕上げ用の万能ネギは小口切りにします。

 

2.豆腐を1㎝角程度に切り分けます。切り分けた豆腐は塩少々を加えた熱湯で、さっと湯通しします。

 

 

3.花椒はすり鉢等で細かくすりつぶします。

 

4.鍋に油とニンニク、ショウガを加え、弱火で熱します。香りが出てきたら豆板醤を加えて熱し、さらに香りを引き出します。

 

5.ひき肉を加え、ほぐしながら強火で炒めます。

 

 

6.甜面醤、豆鼓を加えます。さらにお好みで一味唐辛子とラー油の半量を加え炒め合わせます。

 

7.鶏がらスープと酒、しょうゆ、水気を切った豆腐も加えて5分程度、ぐつぐつと煮立たせながら中火で煮詰めます。

 

 

8.5分程度煮詰めたら長ネギを加え、さっと混ぜ合わせます。

 

 

9.火を強火にして水溶き片栗粉を加え、お好みのとろみ加減に仕上げます。

 

10.仕上げに残りのラー油を加えます。器に盛り付け、万能ネギとお好みで花椒を散らします。

 

ワンポイントアドバイス

辛さはお好みで調整してください!辛さをUPしたい場合は、豆板醤、一味唐辛子の量を気持ち増やしてください。

 

 

[参考文献]

・わかさ生活・わかさの秘密「ビタミン C」

https://himitsu.wakasa.jp/contents/vitamin-c/?soycms_pathinfo=seibun%2Fvitamin-c%2F

・野菜類|日本食品標準成分表 PDF|文部科学省 

https://www.mext.go.jp/component/a_menu/science/detail/__icsFiles/afieldfile/2016/11/30/1365343_1-0206r8_1.pdf

・e-ヘルスネット「便秘と食事」|厚生労働省

https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/food/e-02-010.html

 

食べチョクで買える食材はこちら

<深谷ねぎの特徴>

糖度が高く、甘い

・柔らかいので葉まで食べられる

・白根の部分が長く皮を剥くと白く美しい

普段のネギより一段と美味しい深谷ねぎはいかが?

 

あかいし農園さんの深谷ねぎはこちら

 

関連する記事

旬&レシピの記事ランキング

人気の旬&レシピの記事

おすすめの記事

食べチョク&moreで注目の記事

新着の記事

最新のトレンドをチェック

こだわり農家の朝どり野菜をご自宅で

全国の厳選オーガニック農家から直接届く、素材本来の美味しさ。
その“楽しみ”をあなたも体験してみませんか?

食べチョクをチェックする