アレンジそうめんで、脱!炭水化物単品メニュー

暑い日が続くと、さっぱりとしたしそうめんが食べたくなりますよね。

調理が簡単で、つるっと食べやすいそうめんは、食欲がない時の救世主です。

 

ただ、万年ダイエッターの筆者にとって、そうめんを食べる時に気になるのは、どうしても炭水化物の麺単品になりがちということ! 

麺とめんつゆだけですぐに食べられる手軽さが魅力ではありますが…それ以外にプラスするのは薬味としてねぎやしょうがくらい。

そうめんの日にも、もっとバランスよく野菜や肉・大豆食品などタンパク質も一緒に摂れるといいのに…

 

今回は、そうめんをおいしく栄養バランスにも気を配った「アレンジそうめん」をご紹介します。

 

これからの季節、夏バテ予防のためにも、様々な食材をバランスよく摂りたいですよね。

健康や美容が気になる方も参考にしていただけるとうれしいです。

 

 

意外と幅広い!そうめんにあう薬味

贈答品にも選ばれるそうめんの老舗「揖保乃糸」のサイトで紹介されている「そうめんにあう薬味」はなんと12種類! 

ネギはもちろん、梅干し、大根おろしとなめこ、キムチ、黒胡椒、豆板醤、味噌など、そうめんとはイメージの遠い薬味も登場します。

 

また、同サイト内には、和洋中エスニックと様々なそうめんを使ったレシピも。

そうめんが、和のジャンルを越え、パスタのように自由にアレンジされているのです。

どうやらそうめんは、知らないだけで、アレンジ調理の可能性を秘めているようです。

 

参照元:揖保乃糸

http://www.ibonoito.or.jp/recipe/yakumi.html

 

暑い日にぴったり!簡単冷やしそうめんアレンジ3選

①食欲増進!豆乳系アレンジそうめん

 

@choco_erica

 

まずご紹介したいのは、豆乳を使ったアレンジです。

まろやかな豆乳とやさしい味わいのそうめんは、予想以上にマッチします。

豆乳は大豆タンパク質やイソフラボンを含むので、ダイエットや美容が気になる人は積極的に摂りたい食材です。

 

豆乳スープと合わせると、肉や野菜が食べやすくなるメリットもあり、具材のバリエーションが一気に広がります。

スープより手軽に、めんつゆを豆乳で割るだけでもおいしいので、ぜひお試しください。

 

★おすすめの具材の組み合わせ
・豚しゃぶと水菜
・鶏ささみと千切りのキュウリ
・豚キムチ炒め
・鶏そぼろと青梗菜をのせて担々麺風

 

参照元:MORINAGA
https://www.weider-jp.com/protein/columns/detail/?id=126&category=beauty

 

 

まろやか豆乳そうめん(2人分)

材料

そうめん 4束
豚しゃぶしゃぶ用肉 100g
A調整豆乳 400ml
A「丸鶏がらスープ」 大さじ2
Aすり白ごま 大さじ1
水菜 2株
しょうがのせん切り、ラー油 適量

 

作り方

①そうめんはゆでて冷水で洗い、水気をきる。豚肉はゆでて、水菜は4cm長さに切る。
②Aは合わせておく
③器に①のそうめんを盛り、①の豚肉・水菜、しょうがの順にのせ、②をかけ、ラー油をたらす。

 

参照元:AJINOMOTO.park
https://park.ajinomoto.co.jp/recipe/card/800002/

 

②具材の加熱調理なし!楽々アレンジそうめん

 

料理をするのも面倒な暑い日は、具材の準備もさっと済ませたいですよね。

ここでは、そうめんをゆでている間に、切ったりすりおろしたりするだけ! 

洗い物も最小限で、簡単に具材の調理ができるレシピを紹介します。

 

めんつゆでおいしく食べられるメニューを集めたので、いろいろな調味料を準備する必要もありません。

慣れてきたら、冷蔵庫にある材料を活用してアレンジの幅を広げてみてください。

 

★おすすめの具材の組み合わせ(仕上げにめんつゆをかける)

・カニカマ、きゅうり、ミョウガ
・塩もみしたナスと大根おろし
・納豆、ねぎ、温泉卵
・すだちと大根おろし
・めかぶとすりおろした山芋

 

クリーミーでクセになる!アボカドと納豆のマヨそうめん(1人分)

材料

アボカド 1/2個
納豆 1パック
①マヨネーズ 大さじ1
①めんつゆ(2倍濃縮) 大さじ1
きざみ海苔 適量
そうめん 100g
水 (茹でる用) 2000ml

 

作り方

1.アボカドは1cmの角切りにします。
2.ボウルで納豆と付属のタレ、からし、1、①の調味料をよく混ぜ合わせます。
3.お湯を沸騰させ、そうめんを規定の時間茹で、冷水で締めます。
4.2に3を入れてよく絡めます。
5.器に盛り、きざみ海苔をトッピングして完成です。

 

参照元:クラシル
https://www.kurashiru.com/recipes/a217b9a4-f425-4412-8126-90180c2e3cd9

 

③おいしく手抜き!ツナ缶アレンジそうめん

 

加熱調理なしでそのまま使えるツナ缶は、手抜きアレンジそうめんで大活躍します。

ツナの旨味は野菜やそうめんのおいしさを引き出し、めんつゆメインの味付けでもおいしくいただけるので手間いらず。

ミニマムな材料と調理方法でおいしい一皿が完成します。

 

ツナ缶には原材料のマグロやカツオのEPAやDHAなどの栄養成分が、加工される過程で失われることなく、ほぼそのまま入っています。

また、タンパク質が豊富なのにコンビニでも手に入る手軽さがうれしい食材です。

 

参照元:ゼクシィキッチン
https://zexy-kitchen.net/columns/556

 

★おすすめの具材の組み合わせ(仕上げにめんつゆをかける)

・レタス、玉ねぎにツナマヨ
・トマト、納豆とツナを混ぜて
・茹でた薄切りズッキーニと大葉
・もずく、おくら
(おくらは、そうめんと一緒に茹でると時短できて◎)

 

 

レモン香る ツナと大葉のさっぱりそうめん(1人分)

材料

そうめん 100g
ツナ (70g) 1缶
大葉 5枚
つゆ めんつゆ(2倍濃縮)50ml
水 100ml
白いりごま 大さじ1/2
レモン汁 大さじ1/2
レモン (飾り用スライス) 1枚

 

作り方

準備.ツナは油、水分を切っておきます。
1.大葉を千切りにします。
2.そうめんをパッケージの表記に従って茹で、しっかりと流水で洗い、水を切ります。
3.1の半分の量と、2とツナ、つゆの材料をボウルに入れて混ぜ合わせます。
4.3をお皿に盛り、1の半分と飾りのレモンスライスを乗せて完成です。

 

参照元:クラシル
https://www.kurashiru.com/recipes/e1eab171-f728-49c8-ad38-e92570671b34

 

まとめ

シンプルなそうめんに、サラダやおかずをプラスして食べるのもいいけれど、アレンジそうめん一皿にまとめると、ごちそう感がアップ! 

洗い物も減って一石二鳥です。

 

今回は、凝ったタレやスープをつくらなくても、いつものそうめんとめんつゆに具材をプラスして簡単においしく仕上がるレシピを中心にご紹介しました。

今年の夏は、バランス重視のアレンジそうめんでワンパターンの食べ方から脱し、夏バテ予防のためにも、様々なアレンジのバリエーションを楽しんでみてください

 

 

 

夏が旬の食材はこちら

関連する記事

トレンドニュースの記事ランキング

人気のトレンドニュースの記事

おすすめの記事

食べチョク&moreで注目の記事

新着の記事

最新のトレンドをチェック

こだわり農家の朝どり野菜をご自宅で

全国の厳選オーガニック農家から直接届く、素材本来の美味しさ。
その“楽しみ”をあなたも体験してみませんか?

食べチョクをチェックする