シーズンには冷蔵庫に常備してしまうほどブドウ好きな私。

最近「シャインマスカット」がとても注目されていますが、それ以外にもたくさんのおいしいブドウたちが続々と生み出されています。そこで今回は「シャインマスカット」の次に流行しそうなブドウたちをご紹介したいと思います!

 

 

「瀬戸ジャイアンツ」

 

 

「瀬戸ジャイアンツ」は皮ごと食べられ、大粒でさわやかな味わいが特徴です。

岡山県で生まれたことから「桃太郎ぶどう」とも言われています。

さっぱりとした味わいで、「シャインマスカット」よりも皮が薄く果肉も柔らかいので老若男女問わず楽しめるブドウです!

 

 

 

 

「ナガノパープル」

 

「ナガノパープル」は「巨峰」の後継品種で、黒ブドウでは珍しく皮ごと食べられます。

 

甘みが強く酸味は穏やかで、少し渋めの皮と食べると絶妙なバランスが口いっぱいに広がります。黒ブドウの皮にはレスベラトロールというポリフェノールが含まれていて、アンチエイジング効果もあるのでおすすめです!

 

 

「ブラックオリンピア」

 

 

ブドウの王様「巨峰」と「巨鯨」を交配してできた品種で、高い糖度が特徴です。

濃厚な味わいと甘さから「はちみつブドウ」とも呼ばれています。皮をむくタイプのブドウですが、皮はむきやすくとても食べやすいです。栽培の難しさから流通量は少ないので見かけたら是非買ってみてください!

 

 

 

「シャインマスカット」の後継品種たち

 

ここからは、「シャインマスカット」の後継品種の新しいブドウたちを紹介します!全て皮ごと食べられます!

 

「雄宝」

 

最大級の粒の大きさを誇る「天山」を交配してできた品種で「シャインマスカット」よりも皮が薄く大粒さが特徴です。

一粒が卵くらいのサイズにもなるものもあるみたいです!さわやかな味わいでボリューム感もたっぷりで、見た目も美しいので贈答用にもおすすめです!

 

 

 

 

「マイハート」

 

 

味が濃いブドウである「ウィンク」を交配してできた品種で、粒がハートの形しているのが特徴です。

さっぱいとした味わい皮も薄く果汁たっぷりで、噛めば噛むほど口の中いっぱいに美味しさが広がっていきます。一度食べたらやめられない!

 

 

 

「コトピー」

 

 

「甲斐路」とよく似た品種「甲斐乙女」を交配してできた品種で、程よい甘さと酸味・渋みも感じられるバランスの良い味わいが特徴です。粒はあまり大きくはありませんが、ブドウ本来の味わいが楽しめます

 

特に「甲斐路」好きの方におすすめです!

 

 

 

まとめ

 

私も「シャインマスカットが一番!」と思っていましたが、食べ比べてみるとそれぞれの「味・食感」があり、とても面白いです。全国各地で様々な品種が栽培されているので、旅先で買ってみたり、ブドウ園巡りの旅をしたりするのもいいかもしれません。

 

~食べチョクではさまざまなブドウたちを販売中!~

 

食べチョクではブドウの旬の時期8月~10月には多くの種類が販売されています。農薬を使っていない安心なブドウたちも農家の方から直接購入することが出来ます!鮮度抜群です!数種類の詰め合わせも販売されています!

 

是非、自分の好みのブドウを見つけてみてください!

関連する記事

地域や旬の記事ランキング

人気の地域や旬の記事

おすすめの記事

食べチョク&moreで注目の記事

新着の記事

最新のトレンドをチェック

こだわり農家の朝どり野菜をご自宅で

全国の厳選オーガニック農家から直接届く、素材本来の美味しさ。
その“楽しみ”をあなたも体験してみませんか?

食べチョクをチェックする