箱を開けたら考えるポイント

 

1)まずは今日食べたい! と思う野菜を選んで、調理方法を決める

 

2)葉物や足が早い品種は、すぐに下処理や調理、冷凍などをする

 

3)少し時間が経ってもおいしく食べられるものは、そのまま保存する

 

菊芋や葉つき玉ねぎは根菜なので保存がききそうに感じるのですが、長くは日持ちしない野菜です。

 

その日のおかずに使う分と明日以降に使う分にわけて、その日の夕ごはんのメニューを決めます。

 

【今日の夕ごはんメニュー】
・クレソン→ベーコンとマッュルームと炒めてお惣菜に
・菊芋とにんじん→ゴマたっぷりのきんぴらに
・新玉ねぎ→お味噌汁に

その日のうちに手をつけたいもの

蕗(ふき)……板ずりをしてさっと茹で、水に浸して一晩アクを抜く

ルッコラ……すぐに食べなければ、生のまま保存袋に入れて冷凍庫へ

白菜の菜の花……すぐに食べなければ、塩揉みしてお漬物にしておくのがオススメ

クレソン……冷凍すると香りが飛ぶので、その日のメニューにするのが◎

 

まずは届いた日のうちに処理しておきたい4つのお野菜について解説します。

蕗(ふき)

アクが強いので下処理をしますが、時間がかかるので一番に手をつけたい野菜です。太い蕗は皮をむきますが、細いものはそのまま使いましょう。

 

 

茎は適当な長さに切ったら塩を振り、まな板の上でこすりつけるように転がします。葉も全体に塩をまぶしておき、馴染んだら沸騰したお湯でさっと茹でて、そのまま冷水にとって一晩置きましょう。

 

【アク抜きした蕗の食べ方】
甘辛く炒めて佃煮に。
厚揚げや里芋、鶏肉などと煮る。

ルッコラ

そのままサラダにしても食べられますが、今回葉物が多かったので、ルッコラは冷凍保存にまわしました。

 

 

洗って汚れを取り除き、水気をしっかり拭いてから、生のまま保存バッグに入れて冷凍しましょう(お浸しやお味噌汁の具などにしたいときは、さっと塩茹でしてから冷凍庫へ)。

 

【冷凍ルッコラの食べ方】
・バナナやりんご、豆乳と一緒にミキサーにかけてスムージーに。
・にんにくやオリーブオイルと一緒に攪拌して、パスタソースに。

白菜の菜の花

そのまま塩茹でしてパスタと和えたりお浸しにしたりすることもできますが、こちらも塩漬けにして保存食にしましょう。

 

 

菜の花をよく洗って塩揉みしたら、瓶や保存袋に入れて上から重石をしましょう。

 

【塩漬け菜の花の食べ方】
・そのままお漬物として。
・チャーハンやおにぎりに混ぜて。

クレソン

お肉と相性のいいクレソンは、生のままローストビーフや生ハムと合わせて食べるのがオススメ。今日はベーコンとマッシュルームで炒めてみました。

 

 

先にベーコンとマッシュルームをオリーブオイルで炒めてからクレソンを入れ、塩胡椒で味をととのえます。クレソンにさっと油がまわった程度で火を止めたら、できあがりです。

 

保存にまわしていいものは、後編で解説します。

 

今回注文した野菜セットはこちら

 

左からザルの中を時計回りに、蕗、にんじん、ルッコラ、白菜の菜の花、クレソン。

 

右側は菊芋、ネギ、葉つき玉ねぎ。合計8種のピカピカお野菜が届きました。

 

スーパーで売っているものとは違う細い蕗は香りがよく、白菜から出てくる菜の花は苦味が少なくて、子どもにも食べやすいんですよ。

 

詳しく見てみる

 

関連する記事

食の教科書の記事ランキング

人気の食の教科書の記事

おすすめの記事

食べチョク&moreで注目の記事

新着の記事

最新のトレンドをチェック

こだわり農家の朝どり野菜をご自宅で

全国の厳選オーガニック農家から直接届く、素材本来の美味しさ。
その“楽しみ”をあなたも体験してみませんか?

食べチョクをチェックする