ギリシャヨーグルトとは

 

こんにちは。

会社員のかたわら、フードコーディネーターとして活動している千葉恵美です。

 

今回取り上げるのは、ギリシャヨーグルトです。

ギリシャヨーグルトは、はっ酵させてから水切り製法で水分を抜いて凝縮させたかためのヨーグルトのことです。

ギリシャで伝統的に作られてきたので、ギリシャヨーグルトやグリークヨーグルトと呼ばれています。

高たんぱくで濃厚でなめらかな食感が特徴です。

 

2011年9月に森永乳業から日本初のギリシャヨーグルト「濃密ギリシャヨーグルト パルテノ」が発売されました。

また、2015年にはダノンジャパンから「オイコス」、2018年には明治乳業から「ザ グリーク」がギリシャヨーグルト業界に本格参入するなど、今後さらに市場の活性化が期待されています。

 

 参照:森永乳業株式会社HP(https://faq.morinagamilk.co.jp/faq_detail.html?id=47&category=&page=1)
参照:株式会社明治HP(https://www.meiji.co.jp/dairies/yogurt/meiji-thegreekyogurt/)

 

 

ギリシャヨーグルトと普通のヨーグルト、栄養や味の違いとは

 

日本では普通のヨーグルトのほうがお店で取り扱われている種類も豊富で、昔から食べられているので馴染み深いです。

 

しかし、近年ギリシャヨーグルトがヨーグルト市場の売上高約30%に達するほど人気が加速しています。

普通のヨーグルトとギリシャヨーグルトには具体的にどのような違いがあるのかをご紹介します。

 

味や食感の違い

ギリシャヨーグルトのほうが水切りという工程のおかげで味が凝縮されています。

普通のヨーグルト特有の酸っぱさも控えめなので、酸味が苦手な方も食べやすいと思います。

濃厚でまろやかな口当たりで、クリームチーズのような重厚感があるので、小腹を満たすのにちょうどいいです。

 

栄養価の違い

ギリシャヨーグルトは普通のヨーグルトと比べてたんぱく質が2倍以上です。

たんぱく質を多く含むのに、肉や魚よりも低カロリーなのが特徴なので、美容や健康に気遣う方にも最適です。

健康に優れた効果があるとして米国の雑誌「Health」から世界5大健康食品にも選定されました。

 

料理への適応性の違い

普通のヨーグルトは甘いデザートを作るときに多く使われますが、ギリシャヨーグルトは水分が少なく扱いやすいため、甘くしても塩味でも冷やしても温めても美味しく食べることができます

また、北米ではサワークリームやクレームフレーシュ、マスカルポーネチーズの代用として料理に使われることが多いといわれています。

 

参照:GREEK YOGURT LIFE(http://greekyogurt.jp)

 

ギリシャヨーグルトを料理に使う!おすすめ活用法3選

 

ギリシャヨーグルトは水分が少なくかたさの調整も自由自在なので、ドレッシング、デザート、ソースなど様々な料理に使えます。

 

沢山ある料理への活用法の中から今回紹介したいのは、チーズ、ディップ、パスタソースの3つです。

この3つの基本の作り方を覚えればアレンジ次第で料理の幅が広がるので、是非試してみてください。

 

チーズ作り

材料 

・ギリシャヨーグルト 900g
・塩 小さじ3/4
・オリーブオイル 大さじ1
・ハーブ お好みで

 

作り方

全ての材料を混ぜて、ボウルの上に厚手のキッチンペーパーやこし布を敷いたザルをセットします。

ボウルにホエイが流れ出て、ヨーグルトがチーズ位のかたさになったら完成です。

 

活用法や食べ方

サンドイッチやパンに塗って食べるととても美味しく、ヘルシーなので罪悪感もありません。

サラダやスープのトッピングとしてもいいですし、パンケーキの上にハムやベーコンや卵などと一緒にのせればお手軽朝食が出来上がります。

スライスしてトマトと並べればカプレーゼのような前菜も簡単に作ることができます。

 

 

ディップ作り

材料

・ギリシャヨーグルト 100g
・にんにくのすりおろし 少々
・オリーブオイル 小さじ1
・ワインビネガー 少々
・塩 少々
・野菜のみじん切り(キュウリや玉ねぎなど) 少々

 

作り方

全ての材料を混ぜ合わせれば完成です。

水分の多い野菜のみじん切りを使うときは、前もって塩を振って水気を絞ってください。

 

活用法や食べ方

パンや野菜スティック、クラッカーをつけて食べると手軽にリッチ味わいになります。

また、肉や魚料理のソースなどとしても幅広く活用できます。

少し味噌を足せば和風の味になり、和食にも合わせやすいです。

アボカドをつぶして加えれば濃厚なアボカドヨーグルトディップにもなり、ポテトや揚げ物とも抜群の相性です。

 

 

パスタソース作り

材料

・ギリシャヨーグルト 200g
・牛乳 大さじ3
・オリーブオイル 大さじ1
・塩 小さじ1/2
・きのこや野菜など お好みで

 

作り方

きのこや野菜などを切って塩こしょうやにんにく(分量外)で炒め、パスタはたっぷりのお湯で茹でておきます。

全ての調味料を混ぜ合わせ、茹でたパスタと絡めたら完成です。仕上がりの味が薄ければ、塩やこしょうなどで味を調整してください。

 

活用法や食べ方

クリームパスタソースなのに低カロリーです。

パスタの具は魚介類でも合いますし、ベーコンとも相性がいいです。

 

一番おすすめの具はたらこです。

シンプルな味なのでどんな食材と合わせても美味しいクリームパスタが出来上がります。

肉料理のソースとしても活用できますし、グラタンのホワイトソースの代わりにもなります。

 

 

ギリシャヨーグルトはデザートとしてそのままはちみつやナッツ、シリアルをかけて食べるのももちろんいいですし、フルーツと混ぜて凍らせれば濃密なフローズンヨーグルトにもなって夏にぴったりです。

 

 

参照:パルテノHP(https://partheno-gy.jp/recipe/recipe.html#10)

 

 

まとめ

ギリシャヨーグルトは料理にも活用できて腹持ちも抜群で、美容や健康にいい食材です。

チーズやホワイトソースの代わり料理に使うと軽くてさっぱりしているので胃もたれしにくい感覚があります。

プレーンのギリシャヨーグルトにはちみつをかけるだけで贅沢な気分を味わえるデザートになるので、経済的にも助かりますね。

是非毎日の生活にギリシャヨーグルトを取り入れてみましょう。

 

 

 

オーガニック農家直送のフルーツはこちら

関連する記事

トレンドニュースの記事ランキング

人気のトレンドニュースの記事

おすすめの記事

食べチョク&moreで注目の記事

新着の記事

最新のトレンドをチェック

こだわり農家の朝どり野菜をご自宅で

全国の厳選オーガニック農家から直接届く、素材本来の美味しさ。
その“楽しみ”をあなたも体験してみませんか?

食べチョクをチェックする