【簡単!美味しい!】ジンジャーシロップの作り方

こんにちは。会社員のかたわら、フードコーディネーターとして活動している千葉恵美です。今回取り上げるのは、ピリッとスパイシーな生姜を砂糖やはちみつで煮詰めたジンジャーシロップです。ジンジャーシロップは体を温める効果があるといわれ、トレンドに敏感な女性を中心に人気を集めています。

 

ジンジャーシロップの作り方はさまざまで、砂糖を使用したもの、はちみつや黒糖を使ったものクローブやシナモンなどの香辛料を使ったものなどがあります。私が今まで作ってきた中でおすすめしたいのは香辛料などを使わないベーシックなジンジャーシロップの作り方を2つご紹介したいと思います。

 

【砂糖使用】ジンジャーシロップの作り方

 

材料

・生姜 200g

・砂糖 200g

・水 300ml

 

作り方

1.生姜は皮を剥かずによく洗い、薄切りにします。

2.鍋に水と砂糖を入れて煮溶かし、10分ほど煮詰めます。

3.生姜を加えてさらに5分ほど煮詰めたら完成です。

 

 

【はちみつとザラメ使用】ジンジャーシロップ作り方

 

材料

・生姜 200g

・はちみつ 70ml

・ザラメ 100g

・レモン汁 大さじ1

・水 250cc

 

作り方

1.生姜は皮を剥かずによく洗い、薄切りにします。

2.鍋に水、はちみつ、ザラメを入れて煮溶かし、10分ほど煮詰めます。

3.生姜を加えてさらに5分ほど煮詰めます。

4.火からおろし、レモン汁を入れて、全体がなじむように混ぜ合わせたら完成です。

 

どちらの作り方にも共通するのですが、よりスパイシーな仕上がりを求める方や生姜の果肉感も味わいたい方は、生姜を薄切りにした後にフードプロセッサーですりおろすという手順を加えてください。スパイシーさは欲しいけど、生姜の皮や繊維が気になるという方は完成した後に粗熱をとってからこし器でこしてから食べると良いでしょう。

 

冷蔵庫で約1〜2週間保存できますが、生姜の香りを楽しむためには少量ずつこまめに作るのをおすすめします。

 

参照:日本クリニック株式会社HP(http://www.japanclinic.co.jp/counseling/detail.php?id=134)

参照:論文 生姜摂取と健康づくり(https://jue.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=938&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1)

 

こんなにあった!ジンジャーシロップの活用法10選

 

ジンジャーシロップは炭酸水で割ったり、料理やお菓子作りなどにも使える万能シロップです。お湯で割って飲む方法が一般的ですが、その他にも沢山の楽しみ方があります。

 

・ジンジャーエール(ジンジャーシロップを炭酸水で割る)

・ジンジャーティー(ジンジャーシロップを紅茶で割る)

・シャンディーガフ(350mlのビールに大さじ2杯のジンジャーシロップが目安)

・ホットジンジャーミルク(ジンジャーシロップをホットミルクで割る)

・ホットジンジャーワイン(ジンジャーシロップをホットの赤ワインで割る)

・手作りクッキーやホットケーキに入れる(お好みのレシピの砂糖やはちみつの代用として使用

・豚肉の生姜焼きに入れる(お好みのレシピの砂糖の代用として使用)

・アイスにかける

・ヨーグルトにかける

・ドレッシングやタレに混ぜる

 

まとめ

ジンジャーシロップは本当に万能なシロップで、砂糖を使用する料理には砂糖の代用として何でも使うことができます

 

鶏の照り焼きも砂糖の代わりにジンジャーシロップを使うだけでいつもとは少し違う新鮮な味が楽しむことができると思います。プリンやゼリーに砂糖の代わりに入れたときは甘いだけではなくスパイシーな大人のお菓子を作ることができました。

 

ジンジャーシロップを作って、是非色々な楽しみ方をしてみてください。

関連する記事

トレンドニュースの記事ランキング

人気のトレンドニュースの記事

おすすめの記事

食べチョク&moreで注目の記事

新着の記事

最新のトレンドをチェック

こだわり農家の朝どり野菜をご自宅で

全国の厳選オーガニック農家から直接届く、素材本来の美味しさ。
その“楽しみ”をあなたも体験してみませんか?

食べチョクをチェックする