お酒の最新トレンド、野菜カクテル

あなたはお酒を選ぶ時、健康のことを考えますか? 筆者の周りでは、身体を気遣って積極的にレモンサワーやハイボールを選ぶ人が増えています。また、赤ワインのポリフェノールが体に良いと言われることもあります。

 

このように「健康も気になるけど、お酒も楽しみたい!」という方におすすめの最新のお酒が野菜カクテル。トマトジュースを使ったカクテルのブラッディメアリーとは一味違い、生の野菜を使ったカクテルです。バーで飲むフルーツカクテルの野菜版、というとイメージしやすいかもしれません。

 

海外では“カクテルの新しい風”としてすでに話題で、世界の最新トレンドが集まるニューヨークの人気バーでも提供されています。この流れにのり、日本でも野菜カクテルをメニューに加えるバーが出現し始めました。今回は、お酒が大好きで、野菜ソムリエ資格を持つ筆者が、“野菜カクテル”をご紹介します。

 

 

野菜カクテルって、どんなお酒?

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

The Bar Sazeracさん(@sazerac0212)がシェアした投稿

「リンゴとビーツのカクテル」

野菜カクテルについて、まずはプロのお話を聞きたいと『The Bar Sazerac』のバーテンダー山下さんに取材をさせていただきました。こちらのバーはさいたま市にあり、インスタグラムの素敵な野菜カクテルの写真が気になっていたお店です。

 

「野菜カクテルを作りはじめたきっかけは、さいたま市で農家さんが作っているのヨーロッパ野菜を活かし、カクテルというかたちで提供したいと思ったからです」という山下さん。調べてみるとさいたま市は、ヨーロッパ野菜が手に入りにくい、というイタリアンやフレンチという要望に応えて、農家さんが栽培法を研究。ヨーロッパ野菜の街として地産地消を目指し、市を盛り上げよういう取り組みがあるそうです。

 

様々なヨーロッパ野菜が生産されているので、カクテル作りに向く野菜についてうかがうと「香りが強い野菜は、カクテルを作るのに向いています。ルッコラ、ピーマン、ビーツなどは野菜カクテルに使いやすいです」と山下さん。

 

確かに、グリーンスムージーなどで野菜を『飲む』場合、風味や香りがおいしさの大きなポイントになります。香りのよい野菜とお酒の風味がマッチすれば、おいしくいただけるイメージが膨らみます。モヒートではミントの香りを楽しむように、野菜の香りを中心にお酒を楽しむのもなんだかおしゃれです。

 

野菜カクテルのヒントは料理から!?

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

The Bar Sazeracさん(@sazerac0212)がシェアした投稿

「生ハムとルッコラジントニック」

「野菜カクテルを考案する時、料理からヒントを得ることも多いです。例えば、ピザやサラダでよくある、生ハムとルッコラという組み合わせ。お店ではカクテルに応用して、生ハムとルッコラジントニックをお出ししています」という山下さん。

 

確かに、ルッコラと生ハムを一緒に食べる時、味の相性はもちろん、素材の香りの組み合わせもおいしく感じる要因になっていますよね。野菜カクテルでは、「野菜の香りを楽しむ」というのがキーワードのひとつになりそうです。

 

参照元:さいたまヨーロッパ野菜研究会 – 公式サイト

https://saiyoroken.jimdo.com/

 

 

野菜の素材を活かし、おしゃれなカクテルに!

香りだけでなく、ブレンダーを使ってスムージーのように野菜そのものを味わうカクテルも含め、野菜カクテルには様々な種類があります。ここで『The Bar Sazerac』野菜カクテルの一部をご紹介します!まずは、緑が色鮮やかな「フェンネルとキウイフルーツのマティーニ」

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

The Bar Sazeracさん(@sazerac0212)がシェアした投稿

「フェンネルとキウイフルーツのマティーニ」

 

フェンネルは魚の臭みを消し、甘い香りで包んでくれるため魚料理によく使われますが、何と!カクテルにしてもその香りや風味を楽しめるんだとか。また、フェンネルの香りにはイライラの緩和やリフレッシュ作用があるので、気持ちを切り替えたい時に飲んでもいいかもしれません。

 

また、家庭でもできるフェンネルのカクテルとして「キウイとフェンネルにラムかウォッカを入れ、ブレンダーにかるだけでスムージーなカクテルに。簡単なので、おうちでも挑戦できると思います。お好みで甘み・酸味をプラスしてください」と山下さんが教えてくれました。おうちでバーの味が再現できたらうれしいですよね。フェンネルが手に入った時には、ぜひチャレンジしたいと思っています。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

The Bar Sazeracさん(@sazerac0212)がシェアした投稿

「プチピーのカクテル」

プチピーは、カラフルで小さいピーマンの一種です。 筆者は以前、プチピーを食べたことがあるのですが、一般的な緑のピーマンよりも甘くて驚いた記憶があります。香りもよく、果物に近い感覚で食べられる野菜だったので、カクテルにしておいしくいただけるイメージがわきます。こちらのカクテルは、ジンをベースにレモンやグレープフルーツなどを加え、プチピーの味わいを楽しめる一杯です。

 

 

このように、山下さんの作る野菜カクテルは、地元野菜を主役にした美しいものばかり。野菜の色がお酒と溶け合い、美しいカクテルが生まれるのは素敵です。使われている野菜がおしゃれにグラスに添えられ、野菜とカクテルという組み合わせの意外性を、カクテルが運ばれてきた瞬間から楽しむことができます。女性を中心に、野菜もアルコールも両方楽しみたいというお客様に人気なのも納得です。

 

 

野菜カクテルが飲める!行ってみたいバーリスト

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

The Bar Sazeracさん(@sazerac0212)がシェアした投稿

「枝豆とバニラのジンアレキサンダー」

野菜カクテルを提供しているお店は、まだ多くありません。都内を中心に、筆者が行ってみたいと思っている「野菜カクテルを楽しめるバーのリスト」と、その理由をご紹介します。

 

・The Bar Sazerac
埼玉県さいたま市大宮区仲町2丁目42 セッテイン5F-B
048-783-4410

今回、取材にご協力いただいた山下さんのお店です。さいたま市産のイタリアンやフレンチレストランでも使われている、珍しいヨーロッパ野菜を使用したカクテルがいただけます。農家さんの顔が見えそうな、新鮮野菜が使われているのはうれしいですよね。カクテルはグラスに野菜を添えられ、見た目にも華やかでフォトジェニック。細部までこだわりを感じ、五感が満たされる野菜カクテルをいただけるバーです。

 

・BAR vitamin G
東京都中央区銀座7-2-11 ヨコスカ第5ビル 4F
070-6480-3099
ヒルナンデスで「野菜カクテルがおいしいお店」として紹介されていたバー。番組内で紹介されていた、さつまいものスムージーカクテルが気になっています。創作カクテルも得意なようなので、旬の野菜のカクテルをバーテンダーさんとお話しながら注文したいです。また、ノンアルコールの野菜カクテルもあるようなので、お酒が飲めない方とバーに行くときに喜ばれるのではないかと思っています。

 

・Bar Wee DRAM
東京都渋谷区道玄坂1-6-9 ILA道玄坂ビル 4F
03-6809-0929
野菜の栄養素を壊さず酵素もそのまま摂れる、と話題になったコールドプレスジュースを使ったカクテルが楽しめるバー。単品野菜はもちろん、数種類の野菜を使ったコールドプレスジュースのカクテルもあるので、美容と健康が気になる方は必見です。水を加えずに素材が持つ水分だけでできた濃厚なジュースなので、お酒と組み合わせたカクテルのおいしさは格別ではないかと期待しています。

 

まとめ

「最初は美容や健康を気にしながらお酒が飲めるなんてうれしい!」と、ミーハーな視点から野菜カクテルに興味をもった筆者。しかし、野菜カクテルを知ることは、野菜の魅力を再認識するきっかけにもなりました。

 

野菜を「食べる」のではなく、そのままお酒と合わせてカクテルとして「飲む」ことで、味や風味、香りなど、食べるのとは違った角度で野菜を楽しむことができ、新鮮です。

 

また、バーに行き慣れている方にも、野菜カクテルは目新しく喜ばれるのではないかと思います。野菜はもちろん、お酒の新しい楽しみ方としても“野菜カクテル”にぜひ注目してみてください。

 

 

布施朋美

元化粧品会社のブランドディレクターで美容好き。「おいしく食べてきれいになる」を日々追求しています。短大の食物栄養学科卒/野菜ソムリエ/日本化粧品検定1級

関連する記事

トレンドニュースの記事ランキング

人気のトレンドニュースの記事

おすすめの記事

食べチョク&moreで注目の記事

新着の記事

最新のトレンドをチェック

こだわり農家の朝どり野菜をご自宅で

全国の厳選オーガニック農家から直接届く、素材本来の美味しさ。
その“楽しみ”をあなたも体験してみませんか?

食べチョクをチェックする